家族葬への参列や香典の断り方とは?失礼のない辞退の伝え方を紹介

家族葬への参列や香典の断り方とは?失礼のない辞退の伝え方を紹介

家族葬は親戚や親しい人達のみで行うお葬式ですので、知人や会社関係の参列を断るのが一般的です。

参列や香典を断る方法は特に難しくないですが、伝え方を間違えるとトラブルになりかねないので、ここでは家族葬の参列と香典をしっかりお断りする方法について詳しく説明いたします。

文例も用意しているので、そちらも参考にしてみてください。

家族葬にした場合の参列や香典の断り方

家族葬にした場合の参列や香典の断り方

家族葬への参列や香典を断る際に大切なのが「ハッキリお断りを入れること」です。

ダメな例は「家族葬にさせて頂きます」という曖昧な断り方で、これだと参列されてしまう人がいるので注意してください。

お断りを入れる良い例としては「身内のみで行う」「内々の者だけ」「故人の希望により」という文言を入れることです。

参考例

「お葬式は身内のみで行う家族葬にさせて頂きます。故人の希望により香典や供花も辞退させて頂きます。」

「葬儀については内々の者だけで送らせていただきます。また、故人の希望で香典や供花・弔電などもご辞退申し上げます。」

”身内のみ”や”内々の者だけ”という文言を入れれば会社の人や友人・知人などに参列をハッキリお断りしていることが伝わります。

”故人の希望により”という文言を入れればカドが立たず、お断りされた方も悪い気はしません。

家族葬という葬儀は定義があいまいで、遺族や故人の遺志を尊重しながら参列者を決めていきます。

そのため、会社の人・友人・ご近所の方などを呼ばれる家族葬もありますし、家族葬についてよく分かっていない人だと「とりあえず参列しておこう」という人もいますので、ハッキリとお断りするようにしましょう。

お断りを入れるタイミングについて

  • 働いてる会社には亡くなってから早めに連絡
  • 友人や知人には葬儀が終わってから連絡
  • ご近所には回覧を回す。葬儀の前後どちらでもよい
  • 親戚には亡くなってから早めに連絡

あなたが働いてる会社にはお休みをもらうため早めに連絡を入れます。メールやLINEだと見逃されてしまうこともあるので電話で伝えてください。

友人や知人には葬儀が終わってから1週間後を目安に、家族葬で葬儀をすませたことを手紙やハガキでお知らせします。付き合いが少なかった人には喪中ハガキで知らせても構いません。

ご近所には回覧を回すと簡単にお知らせすることができます。葬儀の前でも後でもお知らせするタイミングはいつでも構いません。

親戚については基本葬儀にお呼びしますが、参列をお断りする人には亡くなった事と共に早めに伝えるようにしましょう。

どこまでの範囲の親戚をお呼びすればいいか分からない場合は、こちらの記事を参考にしてください↓

家族葬の参列の範囲はどこまで?何親等まで呼ぶなど決まりはある?

家族葬の参列の範囲はどこまで?何親等まで呼ぶなど決まりはある?

2019年8月17日

家族葬への参列や香典を断る文例

参列や香典を断る文例

口頭でお断りを入れるのでなく、ハガキや手紙で参列や香典を辞退する場合の文例をご紹介いたします。

ハガキや手紙を郵送する場合は葬儀社に依頼したり、「ネットの印刷屋」を利用すると便利です。

※ご自身で手書きしてお送りすることもできます。

葬儀前に手紙(ハガキ)で参列と香典をお断りする例文

父 〇〇儀 〇月より入院療養中でございましたが
去る○月○日 〇〇歳にて永眠いたしました
ここに生前のご厚誼に感謝し 謹んでご通知申し上げます

生前の父の希望により葬儀・告別式につきましては近親者のみで執り行わせていただきます

誠に勝手ではございますが ご香典やご供花等につきましても故人の遺志により辞退させていただきたくお願い申し上げます

令和〇〇年○月○日
東京都〇〇区〇〇ー〇〇
喪主 〇〇

葬儀後に手紙(ハガキ)で訃報と香典をお断りする例文

父 〇〇儀 〇月より入院療養中でございましたが
去る○月○日 〇〇歳にて永眠いたしました
ここに生前のご厚誼に感謝し 謹んでご通知申し上げます

葬儀につきましては誠に勝手ながら近親者のみで執り行いました
お知らせが遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます

尚 ご香典やご供花等につきましても故人の遺志により辞退させていただきたくお願い申し上げます

令和〇〇年○月○日
東京都〇〇区〇〇ー〇〇
喪主 〇〇

喪中ハガキで訃報を伝える例文

喪中のため年末年始のご挨拶は失礼させていただきます
本年十月に母 〇〇が八十歳にて永眠いたしました

葬儀につきましては故人の遺志により誠に勝手ながら近親者のみで執り行いました
お知らせが遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます
尚 御香典や御供花等につきましは辞退させていただきたくお願い申し上げます

ここに本年中に賜りましたご厚情に心より感謝申し上げます
明くる年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます

東京都〇〇区〇〇ー〇〇
名前〇〇

まとめ

家族葬にする場合、参列や香典はハッキリお断りするのがポイントです。

曖昧な伝え方だと急な参列で遺族が大変になるだけですので、「身内のみで行う家族葬」「内々の者だけで葬儀をする」など、ハッキリとお断りしましょう。

家族葬とはどんな葬儀?詳細はこちら

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)