墓じまいで起こるトラブルって?事前に確認した方がいい事は?

お葬式は死んでから何日後に行うのがベスト?

先祖代々のお墓を墓じまい(改葬)するさい、いくつかのトラブルが発生するかもしれません。

墓じまいを円満にすすめるなら、まずはどういったトラブルが起こりやすいのかを知っておき、余裕をもって行動するのがトラブル防止に繋がります。

では、どういったことで墓じまいのトラブルが起こるのか?その詳細を書きました。

1:墓じまいで一番多いのが親族トラブル

墓じまいで一番多いのが親族トラブル

墓じまいを専門に扱う業者のQ&Aをみると「親族関係」が一番多いトラブルだそうです。

いくらお墓を守っている・管理しているのがあなただとしても、親族に相談することなく墓じまいをするとトラブルになりやすいので、まずは親族に相談を行ってください。

この際、墓じまいする理由をしっかり持ってから相談するようにしましょう。

  • 金銭的に維持していくのが難しい
  • お墓に行ける機会が少ない
  • 子供や孫に金銭的負担を負わせたくない

など、お墓を守っていけない明確な理由を伝えれば、親族の方も分かっていただけるはずです。

2:供養してるお寺(住職)とのトラブル

お寺とのトラブル

お墓とのトラブルで多いのは離檀料の問題と、お墓が提携する石材店を使わなければいけない場合があると言う問題です。

離檀料のトラブル

離檀料とは墓じまいする際にお渡しするお金のことで、相場は3万円から10万円程度です。ただし、高額な離檀料を取るお寺も一部あり、高いお寺だと100万・200万といった事もあるようです。

高額な請求をしてくる場合は行政書士や弁護士に相談することも1つの手ですが、「金銭的な理由で墓じまいをする」旨を伝え、離檀料を抑えられないか相談してみてください。

お墓が提携する石材店

墓じまいする場合、お墓を取り壊し更地にしなくてはいけません。その際は石材店に依頼をするのですが、お墓が提携している石材店でないとダメな場合があります。

その際、高額な金額を請求される場合もあるので、まずはお寺と石材店に関する相談をしてください。

石材店の金額が高額な場合、墓じまい専門の業者に依頼する方が安い場合があります。無料で見積もりを取れるので、お寺が提携する石材店と比較してみてください。

墓じまいの専門業者に依頼すると行政書類の代行も行ってもらえるうえ、何かトラブルがあれば相談にも乗ってもらえます。

墓じまいの業者リストはこちら⇒【全国対応】墓じまい(改葬)の業者リスト

3:改葬先(遺骨のご供養先:お寺etc)とのトラブル

改葬先(遺骨のご供養先:お寺etc)とのトラブル

遺骨のご供養先(新たなお寺etc)とは事前によく相談しておきましょう。

新しくお墓をたてる・永代供養(合祀)にする・海洋散骨にするなど色々ありますが、金銭トラブルが多くなりやすいので、気になることは事前に確認しておいてください。

墓じまいのトラブルまとめ

  • 親族トラブル
  • 供養してるお寺とのトラブル
  • 改葬先とのトラブル

以上のことを頭に入れ、余裕をもって墓じまいをすればトラブルも少なくなるはずです。

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)