小さなお葬式が消費者庁から措置命令!だけどサービス内容は同じまま

小さなお葬式 消費者庁 措置命令

2018年12月21日、小さなお葬式のWEBサイトが景品表示法に違反してるとして消費者庁から措置命令を受けました。

各ニュースサイトでも取り上げられ少し話題となりましたが、違反後の今もサービス内容に変わりはありません。

もちろん指摘された部分についてはしっかり改善されているので安心してください。

「違反」という言葉を聞くと何か詐欺をしたのでは?危険だから利用しないほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、サービス内容を理解していれば小さなお葬式で安く葬儀することができます。

ここでは、小さなお葬式が違反していた内容とサービスの仕組みについて詳しく書いたので、利用に不安がある方は参考にしてみてください。

小さなお葬式の景品表示法違反とは?これは詐欺?

景品表示法とは何なのかよく分からない方のために簡単に説明しておきます。

景品表示法は、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者のみなさんがより良い商品やサービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

参考:消費者庁

景品表示法を分かりやすく説明すると「実際に提供するサービスを偽って宣伝してはいけない」という事になります。

小さなお葬式の景品表示法違反については「株式会社ユニクエストに対する景品表示法に基づく措置命令について」に書かれていますが、内容が分かりずらいので簡単にまとめると

小さなお葬式のWEBページには追加料金不要という文言が記載されていたが実際は追加料金が必要になる場合があった。また、追加料金についての記載はあったが分かりずらい場所に載っていた為、消費者庁から措置命令の処分が下されました。

ちなみに景品表示法違反については大企業もちょくちょく措置命令を受けています。

2017年12月~2019年2月にかけて景品表示法違反で措置命令をうけた有名企業

表示について偽るのはダメですが、景品表示法に違反していた期間は2016年4月1日~2017年12月27日の間で、消費者庁から指摘される前の1年間は問題ない表示で運営しています。

また、消費者庁から措置命令を受けましたが、サービス内容については今も昔も変わってません。

では、小さなお葬式はどのような仕組みになっているのか詳しくご説明いたします。

小さなお葬式のサービス内容と仕組み

小さなお葬式では葬儀に必要なものがセットになったプランを選んで利用する仕組みとなっています。

  • お別れ葬プラン:145,000円
  • 火葬式プラン:193,000円
  • 一日葬プラン:343,000円
  • 家族葬プラン:493,000円
  • 一般葬プラン:643,000円

これらのプランに含まれているのは「葬儀一式の物」だけですので、他に必要な物があれば別途オプションとして追加し葬儀内容を決めていきます。

葬儀一式の物とは、祭壇や棺・骨壺・人件費・搬送費・遺影写真・式場代など、葬儀をするために必要最低限の物で、この費用は総額の50%~80%と大部分を占めています。

小さなお葬式が安い理由

一般的な葬儀社に小さなお葬式と同じものを用意してもらうと倍くらいの金額が掛かることが多いです。小さなお葬式の料金プラン(葬儀一式の物)は相場よりもだいぶ安いため、格安でお葬式できるようになっています。

別途オプションとして注文する物だと、食事・返礼品・僧侶のお布施などになります。

参列者のおもてなしが必要なら「食事や返礼品」を用意し、しきたりを重視するお葬式なら「僧侶の手配」をしてください。

追加オプションについては小さなお葬式の公式ページや資料請求して届くパンフレットに詳しく載っています。

関連記事

小さなお葬式の追加オプションについては、当サイトの「小さなお葬式で実際に掛かった追加料金とオプション内容について」でも詳しく説明していますので参考にしてみてください。

小さなお葬式 追加料金

小さなお葬式で実際に掛かった追加料金とオプション内容について

2019年4月19日

格安葬儀社の処分は2社目!どこを利用するのがいいの?

小さなお葬式以外に格安葬儀社として有名なのが「イオンのお葬式」と「よりそうのお葬式」です。

イオンについては2017年12月22日に景品表示法違反として措置命令を受けているので、格安葬儀社では「よりそうのお葬式」だけが処分を受けていません。

じゃあ「よりそうのお葬式」が1番良いのでは?と思うかもしれませんが、現状だと小さなお葬式が1番利用しやすくなっています。

小さなお葬式は提携している葬儀社が1番多く希望する場所で葬儀しやすいので、3社の中で1番利用者が多くなっています。

格安葬儀社3社の仕組み

小さなお葬式、イオン、よりそうのお葬式は葬儀社ではなく「葬儀の紹介会社」です。

提携している葬儀社に葬儀を依頼する仲介役で、実際に葬儀を担当するのはあなたが住む町の葬儀社になります。

格安葬儀社に葬儀を依頼することで低価格の料金プランが利用できるので、普通にお葬式するよりも費用を抑えることができます。

※各社資料請求すると利用できる葬儀社のリストが届くので、その中から希望する葬儀社を選んでお葬式を行います。

小さなお葬式、イオン、よりそうのお葬式の実績や評判・提携している葬儀社はこのようになっています。

小さなお葬式 イオンのお葬式 よりそうのお葬式
(旧シンプルなお葬式)
設立 2009 2009 2013
実績 15万件以上 非公開
年間 3万5000件以上
提携葬儀社数 900社 620社 700社
利用可能な式場 4000以上 約4000 約3000

※イオンとよりそうのお葬式は実績非公開となっていますが、小さなお葬式が1番利用されていると思われます。

小さなお葬式とイオンのお葬式の利用可能な式場数がそれほど変わらないですが、実際に資料請求してみると利用できる葬儀社の数は全然違いました。

それぞれ資料請求したところ、小さなお葬式からは10社、イオンからは2社、よりそうのお葬式からは8社のリストが届いています。

利用できる葬儀社が少ないと希望する場所でお葬式しにくいというデメリットがあるので、小さなお葬式以外も検討する場合は事前に資料請求し確かめておいてください。

資料請求は公式サイトから行えます

公式サイト:小さなお葬式

公式サイト:イオンのお葬式

公式サイト:よりそうのお葬式

各社のメリット

小さなお葬式、イオン、よりそうのお葬式の利用方法やサービス内容についてはほぼ同じですが、それぞれメリットがあるのでご紹介しておきます。

イオンのお葬式について
イオンのお葬式

イオンのお葬式についてはオリジナルの会葬礼状が作れたり祭壇の花の色が選べるなど、他社よりも少しだけ内容が良いのが特徴です。

ただし、その分料金も高くなっています。(プランによっては10万以上違います。)

よりそうのお葬式について
よりそうのお葬式

よりそうのお葬式は利用できるプランが多く、3社の中で1番価格が安いのが特徴です。

また、利用して満足できなかった場合は全額返金にも応じてくれる保証もついています。

小さなお葬式について
小さなお葬式

小さなお葬式は3社の中で提携している葬儀社が1番多く、希望する地域でお葬式しやすいのがメリットです。また、利用者の数も小さなお葬式が1番となっています。

追加料金について不安な人のために、同意せずにオプションがプラスされた場合は返金に応じてくれます。

喪主男

格安葬儀社を選ぶなら「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の2社がおすすめです。

どちらもイオンより料金が安く提携してる葬儀社も多いので、資料請求して届く葬儀社のリストを比較しながら選んでみてください。

※2社とも事前に資料請求しておけば5000円の割引が受けられます。

まとめ

小さなお葬式が景品表示法違反で措置命令を受けましたが、サービスの内容や利用方法については以前と全く同じです。

資料の内容をよく確認し事前にしっかり準備をしておけば、納得いくお葬式をすることができるので、早いうちから準備を進めてみてください。

※資料の送付方法をメールにすると数分で送られてきます。郵送の場合は1日~3日掛かります。

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)