【どうなる?】小さなお葬式に資料請求した後の流れについて

小さなお葬式 資料請求

「小さなお葬式に資料請求したらメールがたくさん届いたり電話がきそうで嫌だな…」なんて思うかもしれませんが、小さなお葬式からは何のアクションもないので安心してください。

資料請求するデメリットは1つもなく、小さなお葬式を利用する可能性があるなら早めに資料請求しておいた方が割引が受けられるのでお得です。

直前になってあたふた資料請求するより、今すぐ行動しておいた方がお葬式自体が失敗しにくくなります。これは小さなお葬式に限らず他の葬儀社でも同じです。

満足のいくお葬式を望んでいる、失敗したくない、費用で後悔したくない、これらすべて事前の準備で解決できることですので、早めに行動することをおすすめします。

では、ここからは小さなお葬式に資料請求したらどうなるのか?どんな流れになるのかについて説明していきます。

届いた資料も載せているので参考にみてください。

小さなお葬式に資料請求するとどうなる?

資料請求はメールと郵送が選べますが、メールの方が断然早いのでおすすめです。(メールだと数分、郵送だと1~3日で資料が届きます)

メールで資料請求すると1分くらいで「お葬式のパンフレット」が送られてきます↓

小さなお葬式に資料請求してみた

このパンフレットではプランの詳細、オプションについて、小さなお葬式を利用する流れ、早割の詳細などが書かれているので、しっかり目を通しておいてください。

そして分からないことがあればカスタマーセンターに何度も電話すること。何度も電話するのに気が引けると言う人もいますが、ちゃんと把握することでより満足のいくお葬式にすることができます。

もう1度いいますが、届いたパンフレットの詳細はしっかり読んでおきましょう!

 

「お葬式のパンフレット」が届いてから数分後、あなたが利用できる式場がメールで送られてきます↓

小さなお葬式に資料請求してみた

この中から式場を選ぶのですが、良いところがない場合はカスタマーセンターに電話すれば他の式場を教えてくれるかもしれません。

これらの式場はほとんどが貸し出されているものであり、お葬式を行ってくれる葬儀社とはまた別となります。お葬式を行ってくれる葬儀社は、その時に利用できる葬儀社を紹介してくれる仕組みとなっています。

式場の候補はいくつか選んでおいてください。利用者が多いと葬儀するまでに時間がかかるため、その分追加費用(ドライアイスや安置費用など)がかかってしまいます。

資料請求したあとの流れについて

資料請求した後は特にやることはありません。

亡くなったら小さなお葬式に連絡し、電話の指示に従いながらお葬式の準備を進めていきます。

その時に初めて葬儀社と顔合わせとなり、本格的な葬儀内容を決めて行きます。小さなお葬式では5つのプランが用意されていますが、小規模な葬儀以外ではオプションがかかることが多いです。

例えば参列者がいるなら食事や返礼品、配膳スタッフなど必要になるでしょう。他にも火葬場まで移動するためのマイクロバスであったり、葬儀の規模が大きくなるとその分オプションも必要となっていきます。

ですので、資料が届いたらどんな葬儀にするのかじっくり考え、その葬儀だとどんなオプションが必要なのかも調べておくといざと言うときに慌てることもありません。オプションの内容はパンフレットに書かれていますし、分からなければカスタマーセンターに電話してください。

それか下記の記事を参考にしてください↓

小さなお葬式 追加料金

【追加料金が発生!】小さなお葬式でかかったオプションについて

2022年7月10日

資料請求しても見積もりは作れない

小さなお葬式は亡くなってから葬儀社を紹介され、そこでプランやオプションの打ち合わせを行う仕組みとなっています。

なので、資料請求してもプランの金額だけしか乗っておらず、おおまかな葬儀費用を知ることができません。

ちなみに追加費用を一切かけずにお葬式することも可能ですが、参列者が家族だけの小規模な葬儀の場合のみです。それでも安置する日にちが長くなるとドライアイスや安置場所の追加費用が必要となります。

あと、火葬料金は別途必要となるので覚えておいてください。無料の地域もあるのですが、ほとんどの地域で数万円の火葬料金が必要となります。

※資料請求後にカスタマーセンターに電話すれば火葬料金を教えてくれます。

資料請求するメリットはある?

  • 割引が受けられる
  • 満足のいくお葬式にできる

この2つが資料請求するメリットだと思います。

割引が受けられる

資料請求をしておくことで3万円の割引が受けられます。

また、パンフレットには「早割」の詳細も書いてあるので、こちらも申し込めばさらに割引が受けられてお得です。

早割は一切デメリットがないので、小さなお葬式を利用する可能性があるなら早めに申し込んでおいてください。

小さなお葬式 早割

【1つだけ注意】小さなお葬式の早割はお得だけど

2022年7月9日

満足のいくお葬式にできる

満足のいくお葬式にするために重要なことが「事前の準備」です。

これはどの葬儀社を利用するにしても同じなので、他の葬儀社も候補にしているなら必ず相談しておくことをおすすめします。

お葬式は要望をかなえようとすればするほどお金が掛かります。また、葬儀のやり方は本当にいろいろな方法があるため、葬儀社も〇〇円で出来るパックなど出すことができません。

参列者がいるのか?いないのか?でも値段は全然違ってきます。

小さなお葬式は事前に葬儀プランの内容を詳しく詰めることはできませんが、ある程度のオプション内容を知っておけばかかる費用も大体分かります。

「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、早めに準備しておくことが葬儀を行う上で最も重要です。

資料請求するデメリットはある?

ないです。

資料請求したからと言って電話がかかってくることもないですし、しつこいメールなどもありません。

しいて言えば、資料請求したことが亡くなる方にバレて嫌な気持ちをあたえてしまう事くらいですが、資料請求の方法をメールにすれば問題ないでしょう。

資料請求に関する注意とQ&A

Q:資料請求してからどれくらいで届くのか?

郵送だと1日~3日、メール送付だと数分~数十分で全ての資料が送られてきます。

メールを選ぶと1通目に資料の詳細が届き、2通目に見積りや利用できる葬儀社のリストが送られてきます。

Q:資料請求したら利用しなくてはいけないのか?

資料請求したからと言って小さなお葬式を利用する必要はありません。他社とも比較しながら決めてみてください。

小さなお葬式の資料請求は無料ですし営業電話も一切ないので、わずらわしいことは何もないです。

Q:家族に内緒で資料請求できるのか?

メール送付を選べばバレることはありませんが、郵送でも葬儀社の資料とは分からない封筒で届くのでどちらでも大丈夫です。

Q:住所など知らせず資料請求できるか?

メール送付を選べば詳しい住所を記載する必要はありません。

まとめ

小さなお葬式の資料請求について紹介しましたが、利用する可能性があるのでしたら取り寄せておく事をおすすめします。

資料には葬儀の流れや詳しいプランの内容・支払い方法についても記載されているので、目を通しておくといざという時に慌てることもありません。

資料請求は1~2分と簡単にできます。

合わせて読みたい記事

小さなお葬式の評判や実際に利用した感想を「【体験談】小さなお葬式にクレームや最悪と言う口コミがあるけど」で紹介しています。

利用するメリットやデメリットも詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

小さな葬儀 口コミ 評判

【体験談】小さなお葬式にクレームや最悪と言う口コミがあるけど

2022年7月9日

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)