クレームがあるけど大丈夫?よりそうのお葬式をうまく利用する方法を紹介します。

よりそうのお葬式 評判 口コミ

格安葬儀社の中でも特に値段が安い「よりそうのお葬式」ですが、口コミを見るとクレームの声があり利用していいものか悩む人もいるかと思います。

そもそも「よりそうのお葬式」はなぜ安いのか?どういったシステムなのか?こんな疑問がある人もいるでしょう。

うまく利用すればお得にお葬式できる反面、しっかり仕組みを理解していないと後悔することになるかもしれないため、ここでは「よりそうのお葬式」についてうまく利用する方法をまとめました。

追加料金の詳細など不安な点も詳しく紹介するので参考にしてください。

※よりそうのお葬式を利用するなら資料請求を済ませておきましょう。この記事を読んでいる間に資料が送られてきますし、割引も受けられるのでお得にお葬式することができます↓

よりそうのお葬式はどんな会社?

よりそうのお葬式はどんな会社?

株式会社よりそうが運営する「よりそうのお葬式」は、葬儀社ではなく葬儀の紹介サービスを行っている会社です。

葬儀の依頼を受けると提携している葬儀社に紹介する仕組みとなっており、よりそうのお葬式を通すことで格安のセットプランが利用できるため費用を抑える事ができます。

利用する流れ
  1. よりそうのお葬式に資料請求する
  2. 葬儀社のリストが送られてくるので選んでおく
  3. 亡くなったらよりそうのお葬式に連絡する
  4. 希望する式場を伝え葬儀社に迎えに来てもらう
  5. 故人を安置し葬儀内容の打ち合わせ

2009年に「株式会社みんれび」の名で設立し、2013年によりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)事業を開始。現在は相談数50,000件を超える実績を誇っています。

2018年に「株式会社みんれび」から「株式会社よりそう」に社名を変更し、よりそうのお葬式だけでなく葬儀関連のサービスを幅広く展開しています。

これらすべて「株式会社よりそう」が手掛けているサービスです。

提携してる葬儀社は全国にある

よりそうのお葬式は全国にある約700社の葬儀社と提携しています。

利用できる葬儀場は4000ヵ所ありますが提携してる葬儀社が少ない地域もあるので、利用先が何社あるか確認しておくと安心です。

資料請求すると利用できる葬儀場のリストが届きます。

料金プランはどれくらい安いのか?

よりそうのお葬式の安さを説明する前に、料金プランに何が含まれているのかを説明しておきます。

プランに含まれているのは葬儀一式の物だけとなり、食事・返礼品・僧侶の手配・死化粧などは別途オプションとして追加する仕組みです。

葬儀一式の物とは、祭壇・骨壺・遺影・ドライアイス・式場費・人件費・火葬料金・搬送費などにあたり、お葬式をするのに最低限必要な物です。

お葬式の費用とは

  1. 葬儀一式の費用
  2. 食事や返礼品の費用
  3. 僧侶のお布施

この3つの費用が合わさって総額になりますが、葬儀一式の費用が50%~80%と大部分を占めています。

よりそうのお葬式の料金プランには葬儀一式の物だけしか含まれていないのですが、この費用が他社よりも抑えられているため格安のお葬式ができるという仕組みです。

では、どれくらい安いかを全国の平均費用と比べてみました↓

葬儀形式 全国平均費用
(葬儀一式の相場)
よりそうのお葬式
(仏式プラン)
一般葬 1,459,091円 548,900円
家族葬 911,544円 405,900円
一日葬 639,773円 297,000円
直葬 20万~40万 89,100円

※全国の平均費用は鎌倉新書が公開してる第3回「お葬式に関する全国調査」から引用

比較表を見てもらえれば分かる通り、「よりそうのお葬式」の料金プランは全国の相場の約半分と格安です。

総額の大部分を占める葬儀一式の物が抑えられているので、よりそうのお葬式なら食事や返礼品などのオプションを追加しても安くお葬式することができます。

僧侶のお布施も定額で安い

菩提寺(お付き合いしてるお寺)がない場合は、よりそうのお葬式から僧侶を手配する事もできます。

お布施は定額となっていて、心づけ・お車代・ご膳料など全て含めた分かりやすい金額です↓

葬儀形式 お布施の金額
火葬式 55,000円
一日葬 85,000円
家族葬 160,000円
一般葬

※上記は戒名込みの金額

全国のお布施相場は40万前後なので、よりそうのお葬式から手配するお坊さんはとても安いです。

よりそうのお葬式の評判は?クレームはある?

よりそうのお葬式の評判は?クレームはある?

よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)の口コミを調べるにあたり、「葬儀の口コミ」「みん評」「価格.com」を参考にしました。

公式サイトにも口コミは載っていますが信憑性を高めるためここでは紹介しません。

では、良い口コミやクレームについて多かった声をまとめたのでご覧ください。

良い口コミ

料金が明確で良かった

最低限必要なものが最初から組み込まれているプランで料金も明確だったというのがすごく良かったです。

葬儀自体はとてもよかったですし、追加料金などを請求されることもなかったので、お願いして良かったなと思っています。

参考:みん評

安くてもいい葬儀にすることができた

決して安いからといって問題があるわけではありませんでした。依頼する前までは抵抗を感じてはいましたが、今回の依頼でイメージがだいぶ変わりました。

参考:みん評

葬儀社の対応が良かった

とにかくスタッフの方がお金をかけた方がいいものと省くものを教えてくれたのが良かったです。

すごく安く済みそうでしたが、やっぱり色々とお金はかかりました。スタッフの人はとても親切で良かったです。

参考:葬儀の口コミ

クレームや苦情

葬儀社の対応が悪かった

葬儀を行う地域の提携してる三島の葬儀社が最悪過ぎて怒りしかない

病院から遺体を運ぶ社員、結構いい歳の男性は終始タメ口
遺体の前で怒るのもと我慢していましたが
死亡届もソコ書いてソコに判子押せばいいから部屋暑いからクーラーかけて
遺体が傷むから必要なのはわかるが言い方あるだろ

参考:価格.com

追加料金が掛かった

お金も基本料金はリーズナブルですが、追加した方が良いところがあるのでその分はそれなりにかかります。

参考:葬儀の口コミ

断られた

事前にメールのやりとりをしていたのですが いざ葬儀依頼をしたら出来ませんとの事
業務提携している葬儀社が1社の県は要注意です

参考:みん評

料金が安くて明確だったと言う声が多いですが、葬儀社によって対応が悪かったり・地域によっては提携している葬儀社が少なくて利用できないと言うクレームがありました。

以上のことを踏まえ、よりそうのお葬式をうまく利用する方法についてご説明します。

よりそうのお葬式をうまく利用する方法

よりそうのお葬式をうまく利用する方法

①追加料金について把握しておく

よりそうのお葬式の料金プランには「葬儀一式の物」しか含まれていないので、食事や返礼品・死化粧などは別途オプションとして追加する仕組みとなっています。

それらの費用は葬儀社によって価格がバラバラですが金額に大きな差はありません。

よりそうのお葬式のパンフレットに書かれているオプションの費用目安を載せておきます↓

  • 死化粧:3万~
  • 湯灌:6万~
  • 会葬者用布団(1人):3000円~
  • 通夜振る舞い(1人):3000円~
  • 返礼品(1個):500円~
  • マイクロバス(1台):5万円~
  • 精進落とし(1人):3500円~

上記はあくまで一例ですので他にもオプションがかかる場合があります。

例えば食事を手配する時は配膳するスタッフが必要になるので、その分の人件費も必要になることが多いです。

これはよりそうのお葬式に限らず普通の葬儀社に依頼してもかかります。

普通のお葬式を経験したことがある人ならこれらのオプションにお金が掛かる事を分かっていますが、初めてお葬式される方だと色々なオプションが付くことに不満を感じるかもしれません。

できれば、あたなが暮らしている町の葬儀社からも見積りをとり、どんな費用が掛かるのか調べてみることをおすすめします。

そうすれば「よりそうのお葬式」はオプションを付けても安いというのがよく分かるはずです。

②葬儀場を選んでおく

資料請求すると利用できる葬儀場のリストが届きます。(メールだと数分~数十分)

どの葬儀場が利用できるか把握しておき、その場所はアクセスしにくくないのかなどしっかり検討しておきましょう。

例えば参列者がいる場合ですと駅から近い方が便利です。遠くから来られる方は宿泊する可能性もあるので、駅近にホテルがあるかも調べておいてください。

補足

よりそうのお葬式の料金プランは安いですが、同じ葬儀の仲介業を行っている「小さなお葬式」の方が葬儀社や葬儀場の提携数が多いです。

できればどちらも資料請求しておき、利用できる葬儀場の候補をいくつか調べておくといざと言うときに役立つかもしれません。

※私の父親が亡くなった時に「小さなお葬式」を利用しました。葬儀社の対応もよく値段も安かったです。

資料請求は簡単(入力は1分)です。送付方法をメールにすれば数分で資料が送られてきます。

事前割に申し込めばさらに安い

よりそうのお葬式 事前割

事前割とは、早くに申し込んでおくことで葬儀費用がどんどんお得になるサービスです。(申し込んだからといって利用する必要はなし)

事前割に申し込んでから30日、60日、180日、2年目以降の段階で料金が割引されていきます。

申し込むのに費用はかからずデメリットはありません。よりそうのお葬式を利用する可能性が少しでもあるなら、資料請求後に事前割にも申し込んでおきましょう。

実際に資料請求するとこんな感じ

よりそうのお葬式 資料請求

よりそうのお葬式に資料請求すると利用できる葬儀場のリストが届きます。

追加料金が発生する葬儀場もあるため、資料をよく読み分からなければカスタマーセンターに電話で確認してください。

また、利用する地域によっては火葬料金が別途必要になります。これも資料に書いてあるのでよく確認しておきましょう。

プランなどの詳細、オプションに関しては届いたメールにURLが載っているので、そちらをクリックすれば確認できます。

よりそうのお葬式を選ぶメリットは?

よりそうのお葬式を選ぶメリット

①格安葬儀社の中で費用が1番安い

代表的な格安葬儀社だと「小さなお葬式」や「イオンのお葬式」がありますが、その中でも「よりそうのお葬式」は1番安く利用することができます。

例えば家族葬プランを比較するとこんな感じです↓

格安葬儀社 家族葬プランの料金
よりそうのお葬式 40万5900円
小さなお葬式 43万8900円
イオンのお葬式 50万6000円

その他のプランについても「よりそうのお葬式」が1番安くなっています。

②全額返金保証がある

よりそうのお葬式では後悔しないお葬式をしてもらうための取り組みとして「全額返金保証」を付けています。

これは格安葬儀社の中でもよりそうのお葬式にしかないサービスで、内容に満足できなかった場合は葬儀プランの費用を返金してくれます。

返金内容については一定の条件があるので資料請求して届くパンフレットをご確認ください。

デメリットはある?

より層のお葬式は亡くなった後に葬儀社と打ち合わせを行うため、事前の見積もりなど一切取れません。なので総額が分からないのが1番のデメリットとなります。

最初に完ぺきな打ち合わせをしておきたいと言う人は、一般的な葬儀社にお願いするしかありません。その分少しお値段は高くなると思いますが、葬儀社の対応なども見れるので失敗も少なくなると思います。

まとめ

よりそうのお葬式の料金プランには葬儀一式の物しか含まれていないですが、その費用が相場の約半分と格安になっているのが特徴です。

ですので、食事や返礼品のオプションを付けても他社より安くお葬式することができます。

合わせて読みたい記事

父親が亡くなった時に小さなお葬式を利用しました。その時の様子やかかった費用など詳しく紹介しています↓

小さな葬儀 口コミ 評判

【体験談】小さなお葬式にクレームや最悪と言う口コミがあるけど

2022年7月9日

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)