【体験談】くらべる葬儀で見積もりを取ってみた感想と評判について。

【体験談】くらべる葬儀で見積もりを取ってみた感想と評判について。

くらべる葬儀(葬儀レビ)」はお葬式の見積もりを複数の葬儀社に一括で申し込めるサイトです。

葬儀社に出向いて打ち合わせすることなくお家にいながら見積もりが取れて便利ですが、怪しいサイトじゃないの?なんて気になる人もいるかもしれません。

最初に言っておきますと「くらべる葬儀」は全く怪しいサイトではなく、ちゃんとした見積もりが届きます。しかもお値段も相場よりやや安いことが多いです。

ここでは実際に届いた見積もりの内容や利用する流れ、一括で見積もりを取った後にやっておくべき事など説明いたします。

くらべる葬儀はどんな会社なの?怪しくない?

くらべる葬儀はどんな会社なの?怪しくない?

くらべる葬儀は株式会社よりそうが運営する葬儀の一括見積りサイトです。

一括見積もりをすると「くらべる葬儀」が提携している葬儀社から見積もりがいくつか送られてくるという流れです。(全国にある約900社ほどの葬儀社と提携しています)

基本的にはあなたが住む町(または葬儀を行いたい町)の葬儀社から見積もりが送られてきます。利用地域によっては少し離れているかもしれませんが、優良な葬儀社を厳選して選んでいるそうです。

なぜ優良な葬儀社を選定しているのかと言うと、一括見積もりサイトを通じて葬儀の依頼が入ることで収入が得られる仕組みとなっているからです。

「くらべる葬儀」は、葬儀社の紹介や利用してもらった葬儀代の数パーセントをもらう仕組みで運営が成り立つため、評判が悪い葬儀社を紹介しても利用されなければビジネスとしてやっていけません。

なので怪しい葬儀社が紹介されることはなく安心して利用することができます。

幅広い葬儀関連の事業を行っている

一括見積もりサイト以外に下記も運営しています。

会社の規模もそこそこ大きく、最近ではTVCMも行っています。

くらべる葬儀を利用する流れ

くらべる葬儀(葬儀レビ)」にアクセスしたら必要事項を記入して見積もりを依頼します。

その後の流れは

  • 電話で葬儀のヒアリング
  • 葬儀社から確認の連絡が入る

となります。

電話にて葬儀のヒアリング

「くらべる葬儀」で必要事項を入力したら折り返し電話が掛かってきます。そこで葬儀についてヒアリングを行い、それを元に見積もり書が送られてくるという流れです。

電話でやり取りするのにわずらわしさを感じるかもしれませんが、相手は葬儀のプロなので細かいことまで親切に教えてくれます。

この時できるだけハッキリとした葬儀内容を伝えておくと見積もりの金額も大きな誤差がでなくなるため、少し時間がかかっても内容はある程度キッチリ決めることをおすすめします。

分からないことがあればオペレーターに質問し、納得できるまで相談して葬儀内容を決めてください。

見積りが届いたら葬儀社から連絡が入る

見積りの説明や不明点がないか葬儀社から連絡が入ります。

この時に電話の対応などを確認したり、見積もりが総額なのか?他に必要な費用はないかを確認してください。

また、見積もりはあくまで貰った情報を元に作られているので、相談することで内容が変わることもあります。

葬儀社の方はプロですので分からない事は質問し、葬儀の内容が変わるようなら新しく見積りを作ってもらいましょう。

利用するかは自由

「くらべる葬儀」の一括見積り請求は無料です。紹介された葬儀社を利用するかも自由に決めることができます。

気に入る葬儀社がなければ無理して選ぶ必要はありません。

お断りの電話も必要ないので他の所にも相談してみてください。

※1回目で気に入る葬儀社が見つからなければ再度依頼することもできます。

くらべる葬儀から実際に届いた見積もり

葬儀レビ 一括見積り請求

くらべる葬儀を利用して送られてきた見積書を公開します。

見積り①アーバンフューネス:評価★★★★

葬儀レビ 見積書

-クリックで拡大可能-

上記の見積りは参列者10人でお通夜と告別式を行う内容で作成してもらいました。(葬儀の分類としては家族葬となります)

実際に葬儀をすれば多少の増額はありますが、総額に近い内容でしっかり見積りが作られていました。

見積りは82万4796円。あとは僧侶のお布施をプラスして総額となります。

ドライアイスや故人を安置する施設の料金は3日分が想定されていたり、飲み物代も目安として含まれていたり、料金について親切に書かれています。

この見積もりが高いのか?全国の平均費用と比べてみました。

比べるのは葬儀一式に掛かる費用のみとします。

葬儀一式の費用とは、祭壇・骨壺・遺影・ドライアイス・式場費・人件費・火葬料金・搬送費などにあたり、お葬式するのに最低限必要な費用で総額の50%~80%を占めています。

届いた見積りは家族葬なので全国の家族葬の平均費用と比べました↓

葬儀一式の費用
全国の相場(家族葬) 91万1544円
アーバンフューネスの見積り 74万3796円

※全国の平均費用は鎌倉新書が公開してる第3回「お葬式に関する全国調査」から引用

比較した結果、届いた見積りは相場よりも安く良心的です。

実際に葬儀を行えばもう少し高くなると思いますが、祭壇や棺をグレードアップしたり供花を豪華にしなければ価格はそれほど変わりません。

この見積もりを作った葬儀社(アーバンフューネス)の評価についてはこちら↓

口コミサイト 評価(5点満点)
葬儀の口コミ ★★★★☆(4.08点)
Googleの口コミ ★★★★☆(5.00点)
いい葬儀 ★★★★☆(4.30点)
葬儀レビ ★★★★☆(4.40点)

口コミサイトの評価を見ると紹介された葬儀社の評判はとても良いです。

対応が早かった・料金が明確だった・スタッフが親切だったという声が多く、信頼できそうな葬儀社を紹介してもらえました。

見積り②まなか(はじめてのお葬式):評価★★★★

葬儀レビ 見積書

-クリックで拡大可能-

上記の見積りはお通夜20人・告別式10人を想定した家族葬になります。

資料には祭壇の写真なども載っているのでイメージも沸きやすく、細かいコメントで料金についてのポイントが書かれていました。(資料の右側部分)

こちらの見積りも掛かってしまうであろう費用がしっかり含まれており、総額に近い内容で作成されています。

総額が94万7772円。僧侶のお布施(16万)も含めての金額なので良心的です。

見積の金額が高いのか全国の平均費用と比べてみました。

比べるのは葬儀一式に掛かる費用のみとします。

葬儀一式の費用とは、祭壇・骨壺・遺影・ドライアイス・式場費・人件費・火葬料金・搬送費などにあたり、お葬式するのに最低限必要な費用で総額の50%~80%を占めています。

届いた見積りは家族葬なので全国の家族葬の平均費用と比べました↓

葬儀一式の費用
全国の相場(家族葬) 91万1544円
まなかの見積り 64万3180円

※全国の平均費用は鎌倉新書が公開してる第3回「お葬式に関する全国調査」から引用

比較した結果、届いた見積りは結構安かったです。

実際に葬儀を行えばもう少し高くなると思いますが、祭壇や棺をグレードアップしたり供花を豪華にしなければ価格はそれほど変わりません。

この見積もりを作成した葬儀社(まなか)の口コミ評価はこちら↓

口コミサイト 評価(5点満点)
葬儀の口コミ ★★★★☆(4.88点)
いい葬儀 ★★★★☆(4.40点)
葬儀レビ ★★★★☆(4.20点)

口コミサイトの評価を見ると紹介された葬儀社の評判はとても良いです。

調べてみるとこちらの葬儀社は結構有名で、口コミでは料金が安かった・スタッフの対応が良かったなどの声が多くありました。

紹介された葬儀社について

2つの葬儀社を紹介してもらいましたが、どちらも評判がよく価格も良心的です。

どの葬儀社が紹介されるかは希望する場所や葬儀内容によって変わりますが、運営がしっかりしてる葬儀社が紹介されるという事が分かりました。見積が届いたら葬儀社の評判も見ながら検討してみてください。

くらべる葬儀を利用すると葬儀代は安くなりやすい

1回で2~5社の見積もりが届くため、値段が高いと利用してもらえない可能性が高くなります。

そのため葬儀費用が安くなりやすく、私たち利用者からするとこういった一括見積もりサイトを使うのはメリットが大きいのです。

必ずしも送られてくる全部の見積もりが相場より安いかは分かりませんが、そこまで高い見積もりは届かないと思います。

見積もりが届いたら近所の葬儀社にも出向き、同じ内容で見積もりを取って比べてみるのもおすすめです。

※お葬式をより満足させるためには、複数の葬儀社から見積もりを取ることが重要となります。値段だけでなく、葬儀社の対応も見ながら決めると失敗しにくいです。

くらべる葬儀の評判は?悪い口コミはない?

くらべる葬儀の評判は?悪い口コミはない?

「くらべる葬儀」からは評判のいい葬儀社を中心に紹介してもらえますが、全員が満足しているとは限りません。

どの葬儀社を紹介されるかも分からないため口コミなどの評判は分かりませんが、届いた見積もりの会社は利用する前に調べた方がいいでしょう。

葬儀社を調べる際は以下のサイトがおすすめです↓

上記2つのサイトは口コミが多く掲載されています。

あとは「Googleの検索フォーム」で葬儀社名を検索すると企業情報が出てきます。そこに口コミが載っているかも見ておきましょう。

葬儀社の口コミ

口コミが付いていると優良な葬儀社であることが多いです。

くらべる葬儀を利用する際の注意点

見積りが届いたら葬儀社の評判を調べるだけでなく「総額の確認」と「対面での相談」も行ってください。

納得のいくお葬式にするためには、この2つがポイントになるので詳しく説明いたします。

①費用が総額が確認しておく

費用が総額が確認しておく

わたしが「くらべる葬儀」を利用した時は総額に近い見積りが届きましたが、葬儀社によっては式場利用料や火葬料金を含めない見積りになっているかもしれません。

見積りが届いた後は葬儀社から確認の連絡があるので、他にどんな料金が必要なのか質問しておきましょう。

②対面でも相談しておく

対面でも相談しておく

納得のいくお葬式にするには「葬儀費用が適正」で「葬儀社の対応が良い」この2つがポイントになります。

葬儀社の対応は実際会った方がよく分かります。気になる所が見つかったら対面でも相談しておきましょう。

まとめ

「くらべる葬儀」は評判がいい葬儀社を紹介してくれ費用も良心的な見積りが届きます。

ただし、見積りが届いたら以下3つのポイントは確認してください↓

  1. ネットで葬儀社の評判を調べておく
  2. 見積りが総額か確かめておく
  3. 気になる葬儀社とは対面でも相談する

この3つを確認しておけば葬儀社選びで失敗することもありません。

葬儀は事前の準備がとても大切で、比較せず葬儀社を選んだ約8割の人は何かしら後悔しています。

しっかり準備しておけば万が一の時に慌てることもなく費用についても安心ですので、早めに行動し信頼できる葬儀社を探しておきましょう。

費用をできるだけ抑えたいなら

葬儀費用をできるだけ安くしたいなら最近利用者が増えている「格安葬儀社」も検討してみてください。

葬儀一式に掛かる費用が相場の約半分くらいなので、普通の葬儀社に依頼するよりも安くお葬式ができます。

実際に小さなお葬式という格安葬儀社を利用したことがあるので、その時の感想やかかった費用を以下の記事で紹介しています↓

小さな葬儀 口コミ 評判

【体験談】小さなお葬式にクレームや最悪と言う口コミがあるけど

2022年7月9日

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)