家族葬の流れと費用の相場はどれくらいなのか?

家族葬の流れ
葬儀費用を安くする方法

家族葬とは、その名の通り家族だけで行うお葬式のことです。

一般的なお葬式と比べると費用が安いので、選ばれる方も多いと思います。

では、気になる家族葬の費用相場なのですが、これは選ぶ葬儀プランによって大分異なってくるので、今回は家族葬の詳しい費用や流れについてご説明いたします。

一般的な家族葬の費用や流れ

家族葬の相場はプランによって異なると説明しましたが、葬儀屋が扱っている「家族葬」とは、このような流れになります。

家族葬の流れ

この流れだけ見ると、一般的なお葬式と大して変わりません。1日目にお通夜、2日目は告別式を行い火葬するという流れです。

では、一般的なお葬式と家族葬の何が違うのかと言うと、料理を用意する事がないという点です。

一般的なお葬式の場合だと、お通夜で振る舞う「通夜振る舞いの料理」、そして火葬後に食べる「会食(精進落とし)」があります。

しかし、家族葬の場合だとこれらの料理は一切ありません。ですので、その分費用が安くなるという訳です。

また、一般的なお葬式だとお通夜・告別式・火葬場にお坊さんをお呼びしお経を唱えてもらいますが、家族葬の場合はお坊さんを呼ばない場合もあります。

お坊さんを呼ぶ呼ばないは遺族の自由なので、呼ばない場合はその分費用も安くなります。

では、食事なし・お坊さんも呼ばない家族葬の場合は、どれくらいの相場になるのか見ていきましょう。

家族葬の相場(ネット葬儀屋の場合)

家族葬の相場

ネットで有名な葬儀屋「小さなお葬式」と「シンプルなお葬式」は、葬儀費用が安く抑えられる会社です。

ネット経由で資料請求すると、提携している近所の葬儀屋の案内が届き、その中から葬儀屋を選んでお葬式を行います。

では、この2つの葬儀屋の家族葬の費用はどれくらいなのか?まずはご覧ください。

小さなお葬式の「家族葬の費用」

小さなお葬式

公式サイトはこちら:小さなお葬式

小さなお葬式が扱っている家族葬のプランは「小さな家族葬」と言う名前で、資料請求すると48万8,000円(税込)が家族葬の費用になります。

追加費用はなく488,000円(税込)だけ支払うだけです。

ただし、最低限の費用なので「食事・お坊さん」の費用は含まれていません。(お通夜・告別式は行いますが、お坊さんは来ません)

もしお坊さんを手配する場合は、別途16万円かかり、合計64万8,000円の費用になります。(お通夜・告別式・火葬場でお坊さんがお経を唱えてくれます)

ちなみに私が行った葬儀は、こちらの会社にお願いしました(葬儀プランは違います)。

詳しくはこちら「小さなお葬式で実際にかかった費用と内訳

シンプルなお葬式の「家族葬の費用」

シンプルなお葬式

公式サイトはこちら:シンプルなお葬式

シンプルなお葬式が扱っている家族葬のプランは「家族葬」と言う名前で、資料請求すると39万3,000円(税込)が家族葬の費用になります。

選ぶ式場によって追加料金が発生する場合もあるので、そこは資料請求した際に確認してください。

プランの内容は最低限の費用なので「食事・お坊さん」の費用は含まれていません。(お通夜・告別式は行いますが、お坊さんは来ません)

こちらもお坊さんを手配する場合は、別途16万円支払えば可能です。(お通夜・告別式・火葬場でお坊さんがお経を唱えてくれます)

紹介した家族葬の注意

どちらの葬儀屋も最低限の家族葬費用になるので、通常の葬儀屋と比べると結構安いです。

食事やお坊さんのお布施代がないのが安い理由ではありますが、その他にも「正面看板がなかったり」「仏具一式や焼香がなかったり」、一般的なお葬式ではあるものがない場合もあります。

どちらの葬儀屋も家族葬の流れに付属するものが記載されていますので、そこはWEBサイトをご覧いただきご確認くださいませ。

また、2つの会社とも「追加料金は発生しない」と書かれてはいますが、火葬までの日にちが長くなると「ドライアイス代が追加発生」されたり、民間の火葬場がない場合は火葬代金がかかる場合もあります。

これは資料請求した際に書かれていますので、よくご確認ください。

家族葬での費用が高くなるケース

家族葬でも費用が高くなるケースについてもお話しします。

まずは、ネット経由ではなく直接葬儀屋にお願いすると高くなる傾向があります。葬儀屋で有名な【さがみ典礼】はテレビCMもやっている葬儀会社なので費用は高いそうです。

こういった葬儀会社は基本的な葬儀費用が高いので、食事有(家族分だけ)・お坊さんも手配・お通夜や告別式も行うと、150万くらいかかってしまうかもしれません。

直葬や1日葬も家族だけで行う安い葬儀

直葬や1日葬も家族だけで行う安い葬儀

家族葬とは書かれていませんが、直葬や1日葬と言ったプランも家族だけで行う葬儀になります。

直葬だと、お通夜・告別式を行わないので一番安い葬儀プランとなり、費用相場は20万くらい。

1日葬はお通夜がない葬儀プランで、費用相場は30万くらいとなっています。

葬儀相場の詳しい詳細は「葬儀費用の相場ってどれくらい?葬儀初心者でも分かる簡単ガイド!」に書かれているので、一度目を通してみてください。

家族葬のまとめ

家族葬と言っても選ぶ葬儀プランによって金額がマチマチだと言うのはご理解いただけたかと思います。

家族だけで質素に行う場合は、直葬や1日葬を選べば安くなりますし、家族だけでしっかりお葬式をやりたい場合はお通夜・告別式もやりお坊さんも呼ぶ、ただしその場合の費用は50万以上はかかるといった感じです。

家族と故人のお別れの場なので、納得いくプランをじっくり考えてみてくださいね。


簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする
葬儀費用を安くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)