互助会は得か?メリットとデメリットを調べてみた。

互助会ってメリットあるの?

「葬儀費用がこんな安い費用でできますよ」と言った謳い文句で会員を増やしてる互助会ですが、本当に葬儀の費用をお得にできるのか?気になりますよね。

この記事では

  • 互助会の簡単な詳細(仕組み)
  • 互助会は得なのか?
  • メリットやデメリットは?

などについて詳しく書きました。

互助会の入会を迷ってる人は、この記事を見て一度じっくり考えてみてください。

互助会の仕組みとは?

互助会とは?

互助会の仕組みを簡単に説明すると、少額のお金を積立して「葬儀費用」の足しにできると言う制度になります。

よく勘違いしてしまうのは「積み立てたお金で葬儀費用が全てまかなえる」と思っている人が多いのですが、

互助会で積み立てたお金では葬儀費用の全てはまかなえません。

あくまで互助会の積立金は葬儀費用の一部だけまかなえる費用であって、他の費用については全部あなたが支払う事になります。

互助会で積み立てたお金は葬儀費用の何に使われる?

例えばですが毎月3000円を10年積み立てた場合36万円になります。

その36万円で葬儀会場代(例えば葬儀会場代の定価が72万円)が使えるというのが互助会の仕組みです。

ちなみに36万円の積立金は葬儀会場代にしか適用されないので、お坊さんにお支払いするお布施・食事・ドライアイス・棺・死化粧など、葬儀には色々な費用がかかりますが、これは全て実費になります。

葬儀費用の一部にだけ互助会で積み立てたお金が使われるだけであって、実際葬儀を行うと高額になるケースがあるのです。

また、葬儀会場代が72万円と言っていても、実際は価格を吊り上げているだけでお得感を演出している可能性もあります。

すべての互助会のシステムがダメとは言いませんが、トラブルが多く悪質な会社があるという事は確かです。

【デメリット】互助会を解約する事はできるが・・・

互助会に入会しても解約する事は可能です。しかし、解約するには少し面倒になる事が多いと聞きます。

ネットで調べると

  • 解約するには互助会の会社に出向かなければいけない
  • なかなか解約に応じてくれない

など、スムーズにいかない事が多いようです。

また、返金される金額も積立金の80%くらいが平均ですので、途中解約する場合は損になります。

悪質な業者の場合は80%も返金されない事もあり裁判沙汰になった例もあります。

【デメリット】互助会は倒産するリスクもある

互助会は民間の会社なので倒産するリスクもあります。倒産したら全額がパーになるわけではないですが半分は損をします。

※積立の半分の金額は保障されています。

【メリット】やや大きい規模の葬儀を行う人には特になる可能性も

葬儀費用を安く済ませたい人にとっては互助会は向かないですが、やや規模の大きなお葬式を想定している人は互助会に入るメリットはあるかもしれません。

通常にお葬式を行うより葬儀費用の一部が安くなる仕組みなので、必ずしも互助会がボッタくりとは言えないです。

葬儀以外のメリットとして結婚式の費用も安くなりますし、七五三や成人式のお祝い事にも対応している場合もあります。

▼互助会だと「ごじょクル」が有名です。

まとめ

葬儀費用をできるだけ安くと考えている方に互助会は向かないですが、ある程度規模が大きいお葬式を考えている方にとっては、利用する価値はあるかと思います。

互助会のメリット・デメリットをそれぞれ書いたので、参考にしながら考えてみてください。

お葬式費用を安くしたいと考えているなら、こちらの記事も参考に↓

おすすめの格安葬儀屋を紹介!葬儀費用が50万以上安くできる!

2018.05.30

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)