小さなお葬式「永代供養」の評判や費用詳細と利用した感想を書きました。

小さなお葬式 永代供養

小さなお葬式が扱っている『永代供養』の費用や詳細、ネットの口コミなどを調べました。

また、実際に小さなお葬式経由で『永代供養』を申し込んだので、その感想も書いてあります。

小さなお葬式の永代供養の口コミや評判は?

小さなお葬式の永代供養の口コミや評判は?

小さなお葬式の永代供養を申し込んだ口コミや評判を探したのですが、見つけることができませんでした。

ですので実際に私が利用した時の感想を書きましたのでご覧ください。

小さなお葬式の永代供養を利用した感想

実際に利用し家族皆とても満足しています。

その理由は、お寺の住職さんの対応がとても良かった点です。永代供養の費用がとても安いのにもかかわらず、とても親切に対応して頂けました。

2年間は個別で遺骨が保管されるので、住職さんから「2年以内にお墓を作っても構わないですし、ゆっくりとご家族で相談されてみて下さい。うちのお墓でなく他でも構いません。」と言っていただけたので、2年間家族で相談しお墓に納骨することに決めました。

永代供養に申し込んでも途中でお墓や海洋散骨に変更することができるよう、2年間は個別で遺骨が管理されています。

永代供養の費用は払わないといけませんが、途中で気持ちが変わった場合などに備えて2年間の安置期間があるのはよかったです。

以上が私が小さなお葬式の永代供養を利用した感想になります。

小さなお葬式の永代供養の詳細や費用は?

小さなお葬式の永代供養の詳細や費用は?

小さなお葬式の永代供養なのですが、最安費用は5万5000円になります。

この5万5000円は小さなお葬式が提供してる「OHAKOプラン」となり、お寺によって扱っている場合と扱っていない場合があります。

OHAKOプランの詳細

  • 費用:5万5000円
  • 個別安置期間:2年間
  • 期間の延長:1年につき1万5000円

2年間は個別に遺骨を安置してもらえ、2年を過ぎると他の方のお骨と一緒に合祀(ごうし)されます。(合祀:他の方のお骨と一緒にすること)

ただし個別安置の期間は延長が可能で、1万5000円を支払えば1年間延長ができます。

もしかしたらお墓を建てるかもしれない、親族から合祀されることを反対されているなど、個別安置されていれば色々と対応できます。

OHAKOプランを扱っていないお寺について

「OHAKOプラン」を扱っていないお寺は、独自に費用を決めています。

20万だったり60万だったりと費用はまちまちですが、「OHAKOプラン」よりも個別安置期間を長くするなどプラン内容を良くしているお寺が多いです。

小さなお葬式が提供してる永代供養のメリットとデメリットは?

メリットについては費用がとても安い点です。5万5000円で永代供養ができるお寺はあまりありません。

永代供養の相場については下記の記事を参考に↓

永代供養で納骨する場合、費用の相場はどれくらいなのか?

2015.06.17

デメリットについては特にないのですが、もしかしたらお寺さんの対応が悪い場合があるかもしれません。

小さなお葬式のサイトにいくらかマージンを取られていると思いますし、永代供養の費用も安いので対応が悪い可能性がデメリットの1つです。

ただ、お寺の見学も可能なので、一度様子を見に行ってから決めてみてください。

小さなお葬式の永代供養HPはこちら
https://ohako.osohshiki.jp/

最後に

お墓を持たない家庭が増えていて永代供養の需要も多くなっているのですが、ご家族はもちろん・親戚の方ともよく話をしてから決めてください。

ご自身は永代供養で構わないと思っていても、親族の方はそうでない場合もありますし、親戚トラブルを避けるためにも一度相談してから事を進めていきましょう。

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)