「遺骨を安く納骨したい」人におすすめの送骨サービス【1万円】

「遺骨を安く納骨したい」人におすすめの送骨サービス【1万円】

最近はお墓を持たれる方も減っており、経済的な事情で安く納骨したいという方が増えてきました。

そんなニーズに応えるべく新たな納骨方法として今増えているのが「送骨」というサービスで、安いお寺だと1万円+手数料という格安の値段で納骨ができます。

ここでは「送骨」サービスの詳細や安く納骨できる寺院について紹介しますので、遺骨の供養方法の1つとして検討してみてください。

送骨サービスとは?

送骨サービスとは?

「送骨(そうこつ)」とは、遺骨を郵送して寺院に納骨してもらう方法です。

遺骨を郵送してもいいのか?と思いますが、現在はゆうパックなら遺骨の配送を行ってくれます。

送るだけで納骨してくれる利便性が広まり年々利用される方が増えていますが、デメリットもあるのでご説明しておきます。

送骨のデメリット

  • 送骨場所によっては気軽にお参りができない
  • 親族に反対されることがある
  • 一度送骨(納骨)したら戻せない

送骨のデメリットで特に注意したいのが「親族の反対」と「遺骨が戻せない」点です。

送骨する場合の多くは他のお骨と一緒に納骨してしまう合祀(ごうし)という方法になるので、親戚から納骨方法について反対されるかもしれません。

特に今までお墓に納めていた遺骨を送骨する場合は、よくお参りに来られる方の了承は得ておくようにしましょう。

次に他のお骨と一緒にしてしまった場合だと遺骨を戻すことができません。お寺によって何年間は骨壺に納めたままで納骨される所もありますが、すぐ合祀されてしまう可能性もあります。

送骨したけどやっぱりお墓を立てたくなったという事にならないよう、しっかり考えてから送骨してください。

送骨のメリット

  • 納骨方法でとにかく安い
  • 管理料など掛からない
  • お寺が代わりに供養してくれる

調べた中ですと納骨方法で1番安いのが「送骨」でした。大体3~5万程で送骨できる所が多いです。(後で紹介する所は1万円+手数料と格安です。)

とにかく納骨費用が安いと言うのが送骨の1番のメリットで、あとは年間の維持費が必要ないところがほとんどですし、遺族の代わりに月1で供養してくれるのもメリットと言えます。

※大体のお寺では月に1回ほど遺骨の供養を行っています。

送骨(納骨)が格安の納骨堂を紹介

納骨 格安

紹介する「涅槃堂(ねはんどう)」は1万円+手数料5000円という金額で納骨できる、業界でも最安の送骨サービスを行っています。

涅槃堂(ねはんどう)は静岡県伊東市にあり、海が眺望できる場所にお寺があります。納骨だけでなく法要のお布施も安く「安いけど丁寧にお経あげてもらえた」という口コミでも評判が良い寺院です。

送骨以外には持ち込みも可能となっています。お寺に行ってお参りすることもできるので、お近くでしたら行ってみてください。

【住所】
〒413-0231 静岡県伊東市富戸1164-7「願行寺」

【利用方法】
涅槃堂(ねはんどう)のホームページよりまずは申し込みを行います。専用ページより使用申込書をダウンロードしたら、必要書類と一緒に送骨するだけです。

郵送料は自己負担となり梱包材などは涅槃堂に依頼すれば送ってもらえますが有料となります。郵便局に行けば梱包材も売っているので尋ねてみてください。

涅槃堂の特徴
  • 13回忌までの間は個別にて遺骨を保管
  • 年間管理料など一切不要
  • 春秋の彼岸・お盆・毎月一回の供養
  • 宗派は問わない
  • 納骨1万+手数料5000円のみ

一度だけ納骨料と手数料(計15000円)を払えばその後にかかるお金はありません。※1つの遺骨に付き15000円が必要となります。

納骨を安くすませる基本的な詳細

納骨を安くすませる基本的な詳細

送骨について説明しましたが、納骨が安く行える方法について基本的な詳細を説明しておきます。

永代供養なら10万くらいが相場

永代供養とは遺族の代わりにお寺が供養を行ってくれる納骨方法で寺院によって金額がバラバラです。個別管理する永代供養ですと価格は高いですが、合祀タイプの永代供養なら大体10万くらいから利用できる所が多いです。

先ほど紹介した「涅槃堂(ねはんどう)」は永代供養となり、15000円という金額は他に比べるとだいぶ安くなっています。

できれば近場のお寺で永代供養できる場所を探したいのでしたら「いいお墓」を使ってみてください。全国にある7000ヵ所以上のお寺の情報が載っており、地域別、価格別に永代供養できるところが探せます。

安い所だと5万円くらいで永代供養できるお寺もありますし、寺院見学でキャンペーン(ギフト券贈呈)なども頻繁に行っています。


散骨なら5万くらいが相場

遺骨をパウダー状にしてから海や山などに撒く方法を散骨と言います。主に海に撒く海洋散骨がメインとなりますが、費用の相場は5万円程です。

調べた中ですと「ミキワの散骨葬」が2万5000円と安く、郵送して散骨してもらうことができます。

ちなみに散骨で1番安い方法が自分で遺骨をパウダー状にして庭にまくという方法です。

法律により遺骨を2mm以下にしないと散骨できないので、すり鉢などで遺骨を粉末状にします。あとは、私有地なら撒いても問題ありません。(近所迷惑になるならNG)

ちなみに、遺骨を撒いた後に土をかけると埋葬になってしまうので法律違反となります。撒くだけなら散骨にあたるので問題ありません。

ただ、遺骨を粉末にするのには何時間もかかり精神的にも辛いという方が多いので、業者に任せてしまった方が楽ではあります。

まとめ

送骨について説明しましたが、現状ですと「涅槃堂(ねはんどう)」の1万5000円が送骨サービスの中でも格安となっています。

寺院さんの評判も良いので、安く納骨したいのでしたら検討してみてください。

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)