弔電の料金が安いおすすめのネット電報サービスを徹底比較

弔電の料金が安いおすすめのネット電報サービスを徹底比較

弔電と言えばNTTの「115」に電話して申し込むのが一般的でしたが、最近は料金が安いネットの弔電サービスを利用する方が増えてきました。

NTTの「115」だと台紙+文字数で料金が決まり、例えば500円の台紙に150文字のメッセージを入れると3450円が必要です。

しかし、ネットから注文できる弔電サービスを利用すれば、同じ文字数で1500円以下に抑えることができます。

弔電の料金が安いおすすめサイトはこちら↓

サイト名 料金(税抜き) ポイント
ハート電報 1222円~ 会員登録するとさらに10%OFF。配送は1日~2日ほど必要。
VERY CARD 1280円~ 佐川急便の子会社が運営。14時までの注文で当日お届けできる地域あり。
でんぽっぽ 1500円~ KDDIグループが運営。14時までの注文で当日お届けできる地域あり。

ここでは、弔電の料金が安い3つのサイトを比較し、それぞれのおすすめポイントを紹介いたします。

弔電の料金が安いネット電報サービスを比較

紹介するサイトは「ハート電報」「VERY CARD」「でんぽっぽ」の3つで、どこも1500円以下で弔電を送ることができます。

この中で特におすすめなのが「VERY CARD」で、料金が安く配達スピードも速いのが特徴です。

佐川急便の子会社なので安心感がありますし利用方法も簡単なので、どこにするか悩んでいるなら「VERY CARD」を利用してみてください。

料金設定について

3社とも台紙の料金のみ支払うシステムで、300文字程度まで打ち込みが可能です。

料金については「ハート電報」が1番安くなっています。

弔電の料金(税抜き)
ハート電報 1,222円~13,540円
(会員登録でさらに10%OFF)
VERY CARD 1,280円~5,000円
でんぽっぽ 1,500円~22,700円

▼ハート電報の1222円の弔電は2種類

ハート電報の安い弔電

▼VERY CARDの1280円の弔電は7種類

VERY CARDの安い弔電

▼でんぽっぽの1500円の弔電は1種類

でんぽっぽの安い弔電

 

3社とも弔電用の定型文あり

弔電用の定型文が豊富に用意されているので、メッセージに悩むことはありません。

また、定型文は大体100文字程度となっているので、オリジナルのメッセージを追加することもできます。

オリジナルメッセージと言っても簡単な文章を少し追加すればいいだけなので、特に難しくありません。

定型文そのままだと誰からの弔電なのかよく分からないことも多いので、故人様との思いで話を少し加えるのもおすすめです。

例えば、VERY CARDの定型文にオリジナルの文章を付け加えるとこのような感じになります↓

○○様のご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。
〇〇様は職場の先輩で、要領の悪い私をいつもやさしく指導してくれました。
責任感が大変強く何事も一生懸命されるお姿が思い出されます。
ご遺族皆様のお悲しみをお察し申しあげますとともに、
故人が安らかにご永眠されますようお祈りいたします。

赤文字がオリジナル文章

お届けの早さについて

弔電を早く送りたいなら「VERY CARD」と「でんぽっぽ」がおすすめで、14時までに注文すれば当日中にお届けできます。(対応できない地域あり)

 

■VERY CARDの配送について

  • 14時までの注文で当日のお届けが可能
  • 14時~18時までの注文で翌日10時までのお届け可能
  • 18時以降注文で翌日のお届け可能

有料オプション(+700)を利用するとさらに早くお届けできます↓

  • 17時までの注文で当日4時間以内にお届け
  • 8時~17時の注文で4時間以内にお届け
  • 17時~翌日8時の注文で翌日12時までにお届け

※地域によって締め切り時間や配達日数がことなるので、詳しくは「VERY CARDの公式サイト」をご覧ください。

 

■でんぽっぽの配送について

  • 0時から7時50分までの注文で当日11時から15時にお届け
  • 14時までの注文で当日18時から19時にお届け
  • 14時以降の注文は翌日以降にお届け

有料オプション(+700)を利用するとさらに早くお届けできます↓

  • 7時50分から10時までの注文で13時までにお届け
  • 10時から12時までの注文で15時までにお届け
  • 14時から17時までの注文で20時までにお届け

※地域によって締め切り時間や配達日数がことなるので、詳しくは「でんぽっぽの公式サイト」をご覧ください。

 

■ハート電報の配送について

注文した翌日以降にお届けとなります。

有料オプション(+320円~980円)を利用すれば、東京都内なら午前10時までのご注文で当日17時頃にお届けが可能です。

※ハート電報は料金が1番安いですが、配達がやや遅めなので時間に余裕がある方に向いています。

お届け目安については「ハート電報の公式サイト」をご覧ください。

支払い方法について

弔電の支払い方法はクレジットカードがメインとなりますが、「ハート電報」だけ決算が豊富です。

ハート電報 でんぽっぽ VERY CARD
クレジットカード
キャリア決算
後払い決算
ペイジーATM決済
楽天ペイ

ハート電報は「後払い決算」があるので、コンビニや銀行などでお支払いしたい人はこちらをお選びください。

※後払い決算とは専用の支払い書が届くので、そちらをコンビニや銀行でお支払いする決算方法です。

まとめ

ハート電報 でんぽっぽ VERY CARD
料金 1222円~ 1500円~ 1280円~
お届け 注文した翌日以降に配送 14時までなら当日配送 14時までなら当日配送
有料配送 +320円~で東京都内なら10時までの注文で17時頃にお届け +700円で3時間以内にお届け +700円で4時間以内にお届け
決算方法
クレジットカード
キャリア決算
後払い決算
ペイジーATM決済
楽天ペイ

料金の安さと配送の早さを総合すると「VERY CARD」が良いでしょう。選べる弔電の数も多いので、どこにするか迷われているならVERY CARDを検討してみてください。

時間的に余裕があるなら最安値の「ハート電報」がおすすめです。会員登録すると10%OFFになるので、1100円(税抜き)~弔電を送ることができます。

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)