死化粧の料金っていくら?相場はどれくらいなのか?

死化粧は別途オプション

お亡くなりになった方の肌にファンデーションや口紅を塗ったりする死化粧(エンゼルメイク)。

死化粧は納棺師やメイク業者がするものと思われがちですが、病院の看護師や湯灌屋・または家族が行ったりすることもあります。

ただ、ご家族で死化粧をするのは一般的ではないので、今回は葬儀社で行う死化粧の料金はいくらくらいなのか?について書きました。

死化粧の料金はいくら?

葬儀社に死化粧をお願いする場合の金額は3万円~10万円くらいになります。

葬儀社が提携している納棺師やメイク業者などが死化粧を行ってくれますが料金はマチマチです。

死化粧の内容は、お顔にファンデーションや口紅を塗る・空いた口や目を塞ぐ、表情の調整やスキンケア、服の着せ替えなど。

上記をセットにした金額で行っている場合もあれば、着付けは別に金額を取るなど料金体制は様々です。

ちなみに私が行ったお葬式の時の死化粧金額は48,600円でした。(内容は顔にファンデーションを塗る・目や口を塞ぐ・服の着せ替えを行ってもらいました。)

看護士が行う死化粧の金額は?

基本的には死後処置の一環として無料で行われていますが病院によって様々です。死化粧する所もあればやらない所もあります。

また、費用を出して頼む場合は契約してる葬儀社などにお願いしてやってもらうと言った病院もあります。

病院によって異なるので詳しい金額は分かりませんでした。

まとめ

葬儀社によって死化粧の金額はことなりますが3万円~10万円くらいが相場になると思います。

ただし、あくまで相場ですのでこれ以上かかる場合もあります。ある程度の目安としてとらえておいて下さい。

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)