供花だけ貰った人にもお返しは必要?また供花+香典の場合は?

供花 お返し
葬儀費用を安くする方法

お葬式に来れなく供花だけ送られてきました。この場合、お返しは必要になるのか?

また、供花+お香典を貰ったけど、どれくらいお返ししたらいいのか?

こういった場合どうしたらいいのかよく分からないですよね。

今回は、これらの疑問に対して一般的なお返しの仕方をご説明いたします。

供花だけ送られてきた場合のお返しは必要?

お葬式に参列せず、供花だけ送られてくる場合があります。私の親父の葬儀でもこういった方がいらっしゃいました。

ただ、葬儀場ではなく親父の自宅へ直接送られてきたのですが、お返しの考え方は変わりません。

葬儀で贈られる供花というのは、基本的に香典の代わりになります。

今では香典を渡すのが一般的ですが、香典の代わりに供花だけといった方法でも本来は構わないのです。

ですので、供花だけ貰った場合でも基本お返しは必要になります。

供花(香典はなし)が葬儀場へ送られてきた場合のお返しの相場は?

供花が葬儀場へ送られてくる場合のほとんどは、故人のお葬式をする葬儀社へ連絡されて手配しているか、故人の遺族の方に「供花を贈りたいのですが」といった連絡があります。

この場合、葬儀社が手配する供花ですので金額が分かります。

その金額の半分から3分の1くらいをお返しの金額として考えてください。また、お返しする時期は、49日後となります。

供花だけ頂いた場合、お葬式がひと段落したらお礼の電話を入れるようにしましょう。49日後にお返しをお送りするだけ(お礼状も一緒に)でも構いませんが、お礼のお電話もした方がより良いと思います。

供花(香典はなし)が自宅へ送られてきた場合のお返しの相場は?

お葬式会場ではなく、自宅に供花が送られてくる場合があります。

この場合は、供花の値段をこちらである程度予想してお返し金額を考えます。

半分から3分の1程度のお返しなので、2500円くらいでいいと思いますが、立派な供花でしたら5000円くらいお返ししても良いと思います。

お返しする時期は先ほどと一緒で49日後、こちらも一言お礼の電話を入れた方が良いです。

会社関係から供花が送られてきた場合は?

個人ではなく、会社(数人がまとめて)から供花が贈られてくる場合があります。

この場合、一人ひとりにお返しする必要はなく、49日後にお礼状だけで良いとされていますが、皆さんで食べれらるお菓子などをお送りしても良いです。

供花と香典を頂いた方へのお返しの相場は?

香典だけでなく供花も頂いた場合のお返し相場なのですが、

香典+供花の値段を足した金額の、半分から3分の1をお返しするのが一般的です。

お葬式に参列されず送られてきた場合は、お葬式がひと段落したらお礼のお電話を入れるようにしましょう!

お返しの時期は先ほどと一緒で、49日後になります。

供花だけ送られてきた場合、お礼状やお礼の電話だけでもいいの?

文頭でも話しましたが、基本的には供花を頂いたらお返しするのが一般的なマナーとされています。

しかし、今ではお礼の電話やお礼状だけで済ます事もあるようです。

中には何もしなくていいと言う考えの方もいらっしゃいますが、電話かお礼状は最低でも行った方がいいです。

「供花を送ったのに何の連絡もない失礼な奴だ」と思う方もいるので、お礼はするようにしましょう!

お返しは何を送ればいい?

今はカタログを送る方が増えてきました。何を送ればいいのかよく分からないと言う場合は、カタログにしてしまうのが簡単です。

また、お返し品はネットで探す事もできるので、専門サイトの「香典返し専門店【お返しナビ】」を利用するのも便利ですよ。

まとめ

お葬式が終わっても何かと忙しいとは思いますが、故人のためにして下さった事に対してのお礼は忘れてはいけません。

また、お返しなのですが、残された遺族に子供がいて金銭的余裕がないなら、香典を頂いた場合でもお返しをしなくて構いません。

その場合は、お礼状にて教育費に役立てる旨を書いて送るようにしましょう。


簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする
葬儀費用を安くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)