葬儀費用が出せない方は献体で葬儀費用が0円になる!

献体で葬儀費用が0円
葬儀費用を安くする方法

葬儀の費用が出せないという方は、献体に出す方法をとれば葬儀費用は0円になります。

ただ、葬儀費用と言っても「通常のお葬式」ができるわけではありません。

火葬や納骨する費用が0円になるだけで、お坊さんを呼んでお経をあげてもらったり、斎場で葬儀ができるわけではないので注意して下さい。

本来なら、葬儀費用が0円になるという考えで献体を行ってはいけないのですが、葬儀費用がない方はこういった方法もあるという事を今回はご説明します。

献体とは一体なに?

ウィキペディアより引用した、献体についてまずはご覧ください。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

献体(けんたい)とは、医学および歯学の発展のため、また、力量の高い医師・歯科医師を社会へ送りだすために、死後に自分の肉体(遺体)を解剖学の実習用教材となる事を約し、遺族が故人の意思に沿って医学部・歯学部の解剖学教室などに提供することである。

簡単に言うと、医学発展のために解剖教材として故人を提供するという事です。

これにより医師を目指す若者が勉強を行い、今後の医療をささえる一人となって社会へ送り出されます。

「自分が死んでから世の中の役に立ちたい」と言う方も多く、年々献体される人数も増加傾向にあります。

この増加にともない、献体登録の減少・または登録停止を行っている大学もあります。(献体には事前の登録が必要になります。)

献体された後ってどうなるの?

解剖が行われた後は火葬されるので、遺骨として遺族の元に返されるか、納骨する場所がない場合は大学の納骨堂に納めることができます。

遺骨として返還されるのは、数ヶ月から長いと3年くらいの時間がかかります。

遺骨として戻ってきた場合は、納骨費用(お墓をたてるなり永代供養するなり)は実費ですが、大学の納骨堂に納める場合はお金はかかりません。

献体を希望する場合でも葬儀はできる!

葬儀費用はかかってしまいますが、献体する場合でも葬儀を行うことはできます。

葬儀をしてから最後火葬を行わず献体に提供するか、献体後、遺骨が戻ってきてから葬儀を行うことができます。

献体を希望する場合はどうすればいいの?

献体を希望する場合、献体篤志家団体(献体の会)または医科および歯科の大学へ申し込む必要があります。

参考リンクを載せておきますので、そちらのサイトから問い合わせが可能です。

リンク:http://www.kentai.or.jp

登録しても献体できない場合もあるので注意

事故により遺体の破損がひどい場合、臓器提供をしてしまう場合は献体できません。

またB型・C型肝炎、HIV(エイズ)、梅毒、結核、重度の肝硬変症、局所的な壊死(特に手足)がある場合、献体できないこともあります。

家族に献体を反対する人がいる場合

本人が献体を希望していても、家族の中の一人でも反対する人がいる場合は献体ができません。

献体登録をしていたとしても、献体するかを決めるのは残された遺族が最終判断を行います。

献体したらお金が貰えるって本当?

私の友人なのですが、献体をしたら3万円程お金が貰えたといってました。

しかし、献体について調べると「無償で提供する」と書かれており、必ずしもお金が貰えるのかはわかりません。

故人が解剖されるのが辛いと思われる方へ

私は基本的に献体は反対です。自分も嫌ですし、私の家族が献体をしたいといっても反対はします。

しかし、本人がどうしても「献体して世の中の役に立ててほしい」というなら、渋々ですが本人の意思を尊重し献体に納得します。

人の人生はその人の物なので、最後まで私はその人のやりたいようにしてあげるのが一番だと考えるからです。

1つ献体の体験談のリンクを載せておきます。様々な意見がありますが、献体について知識が深まるので参考に見てみてください。

リンク:http://komachi.yomiuri.co.jp

まとめ

献体について書きましたがどうだったでしょうか?

私は友人から始めて献体のことを教えてもらい、葬儀費用を出さなくてもいいという事を知りました。

どうしてもお金がないのでしたら献体という方法もいいとは思いますが、今は20万くらいで葬儀を行うこともできます。(直葬・火葬式についてをご覧ください)

また、国民健康保険や年金に加入していた場合は、葬儀費用の補助金としてお金もおりますので、献体する前にじっくり考えてください。

※私の場合、国民健康保険を支払っていたの区から7万円の補助金がでました。詳しい詳細はこちら


簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする
葬儀費用を安くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)