会葬礼状ってなに?また、どのように用意すればいいの?

会葬礼状
葬儀費用を安くする方法

お葬式を行うと「会葬礼状」という言葉を耳にすると思います。

お葬式に関わったことがなかった私は、「会葬礼状」が何なのかさっぱり分かりませんでした。

では、会葬礼状とは何なのか?またどのように用意すればいいのかをご説明いたします。

会葬礼状とは?

会葬礼状とは、お葬式に参列して頂いた方に渡す「お礼状」のことです。

葬儀に来て頂いたことに対する感謝を、手紙にてお渡しいたします。

会葬礼状を渡すのはどのタイミング?

会葬礼状は、返礼品と一緒に渡すのが一般的です。

本来は、お葬式が全て終わった後に送っていたようなのですが、時代の変化と共に、今は返礼品と一緒にお渡しします。

会葬礼状はどうやって用意するの?

会葬礼状の用意の仕方は簡単で、葬儀社の方で手配してくれます。

自分で手配する事も可能ですが、何かとお葬式の最中は忙しいので、葬儀社に手配してもらった方がいいと思います。

私が行ったお葬式でも葬儀社の方で用意してくれて、費用は無料でした。

費用がかかる場合でも、そこまで大した金額にはならないと思います。

会葬礼状とお礼状の違いは?

会葬礼状とは、葬儀に来て頂いた方にお渡しする手紙です。

お礼状とは葬儀に来られず、香典や供花、または弔電(お悔み電報)を頂いた方にお送りするものになります。

また、お礼状は送らず、電話で済ませてしまっても構いません。

まとめ

会葬礼状については分かりましたでしょうか?

会葬礼状は葬儀社が手配してくれるので、こちらで何かする事はほとんど無いと思います。

もし自分で会葬礼状を用意したい場合は、ネット通販で用意する事もできます。

しかし、お葬式までに用意しなくてはいけないので、結構大変になるかもしれません。

なので、葬儀社で手配してしまった方がおすすめですよ。


簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする
葬儀費用を安くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)