墓じまい(改葬)の費用や相場はいくら?

墓じまい専門の業者に依頼する場合

「墓じまい」とは遺骨をお墓から取り出しお墓を解体して更地に戻すことを言います。

  • お墓を今後守ることができない
  • 維持費用が負担になってる
  • 子供や孫にお金を使わせたくない

など、今「墓じまい」を行う人が増えててきました。

では、この墓じまいにかかる費用はどれくらいなのか?費用相場を調べて見ました。

墓じまいの費用相場は20万~50万くらい

墓じまいの費用相場は20万~50万くらい

大体ですが、墓じまいの費用相場は20万~50万くらいです。

  • 必要書類:数百円~数千円
  • 魂抜き(閉眼供養):2万~5万くらい
  • 離檀料:3万~10万くらい
  • お墓処分料:10万~40万くらい

必要書類

行政手続きに必用な書類(改葬許可申請書・受入証明書・埋葬証明書etc)に数百円~数千円かかります。

魂抜き(閉眼供養)

お墓には魂が入っているので「魂抜き」をしてお墓を物に戻す儀式です。お寺にお布施として2万~5万くらいをお渡しするのが相場。

離檀料

お寺により異なりますが、離檀料をお支払いしなくてはいけない場合があります。お付き合いの年月によりますが、3万~10万ほどが相場です。

お墓処分料

墓じまいする場合、お墓は更地にしなくてはいけません。これは石材店に依頼するのですが、1平方メートル10万円が相場となり大体10万~40万ほどかかります。

これらの費用はあくまで相場なので、これ以上かかる場合もあります。また、遺骨を他のお寺などに移す、永代供養や合祀にする費用もプラスでかかります。

永代供養や合祀なら数万~数十万、新たにお墓をつくるとなると数百万かかります。

墓じまいするなら永代供養や散骨がセットになったプランがお得

墓じまいするなら永代供養や散骨がセットになったプランがお得

墓じまいのセットプランを出している業者(安心・信頼のお墓ミキワ)に頼めば、一般的な墓じまいの相場より費用が安くなるかもしれません。

行政手続きの書類代行・遺骨の取り出し・お墓の取り壊し・更地処理がセットになっており、一般的な相場よりも安く行えます。

また、有料ですが遺骨のご供養先の案内(永代供養や海洋散骨の手配)・粉骨手配、お坊さんの手配、遺骨を一時預かってもらう事も可能。

ご供養先の永代供養は3万5,000円、海洋散骨3万5,000円~と費用も安くなっています。

見積もりは無料ですので、ご自身で手配する金額と比べてから決めてみてください。

墓じまいの相場費用まとめ

墓じまいするにあたり行政手続きに必用な書類を集めたり記入したりするのがわずらわしいなら、先ほど紹介したセットになった墓じまいプランを利用するのはおすすめです。

お墓の解体費用が相場よりも安いので墓じまいにかかる金額はグッと安くなるかもしれません。

⇒ミキワの墓じまい無料見積もりはこちら


簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする
葬儀費用を安くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)