「小さなお葬式」と「ベルコ」どっちで葬儀をした方が良い?

「小さなお葬式」と「ベルコ」どっちで葬儀をした方が良い?

定額で安い葬儀サービスを定着させた「小さなお葬式」と、葬儀業界大手で50年以上の歴史がある「ベルコ」のお葬式。

「どちらの会社を利用するか迷ってる」と言った方のために、それぞれの特徴や口コミの詳細などをまとめてみました。

「小さなお葬式」と「ベルコ」、両社はどんな会社?

「小さなお葬式」と「ベルコ」、両社はどんな会社?

小さなお葬式

葬儀実績が15万件を突破した「小さなお葬式」は、安い費用で葬儀が行えると評判の会社です。

安い費用で葬儀が行えるのは小さなお葬式が集客を行い、提携している全国の葬儀社に依頼する仕組みとなっているからです。

ネット葬儀社の仕組み

お客様を紹介された葬儀社は、小さなお葬式が定める格安の費用で葬儀を行わなければなりません。

ですので、小さなお葬式を利用するメリットは葬儀費用が安く済む点にあります。(火葬だけのお葬式ですと14万円~、家族葬だと50万円~行えます。)

逆にデメリットは紹介された葬儀社によって良し悪しが分かれる点です。

葬儀社も自社に直接申し込んでもらえれば利益が多いですが、小さなお葬式経由だとその分利益も減るので対応が雑になるケースもあります。

小さなお葬式に資料請求をすると、あなたの近所で提携している葬儀社のリストが届きます。基本はその中から葬儀社を選ぶことになります。

もちろん全ての葬儀社の対応が雑になるとは言えません。口コミで「とても満足した葬儀ができた」と書かれている人もいますし、私自身も1度利用したことがあり葬儀社の対応はとても良かったです。

ベルコのお葬式

ベルコは葬儀実績が50年以上ある会社ですが、全国展開はしておらず東北・近畿・九州エリアをメインに展開しています。

年間の葬儀実績は3万5000件以上あり、葬儀業界では大手の会社になります。

メリットとしては実際に葬儀の打ち合わせができる点で、葬儀社の雰囲気やスタッフの対応などを見てじっくり決めることができます。

デメリットは葬儀費用が安くはない点になります。

ベルコのホームページでは葬儀費用のシュミレーションができるようになっています。

⇒シュミレーションはこちら

このシュミレーションを使い葬儀費用を出してみたのですが、最低でも70万円の費用はかかります。また、その内容も最低限の選択をしたので、普通に葬儀を行う場合はもっと費用は高くなるでしょう。

気になる方は一度シュミレーションを行ってみてください。

また、ベルコには互助会による費用積立制度があり、多くの方は葬儀費用がこれでまかなえると考えているのですが、実際は若干の割引がされるだけです。(互助会に関してはトラブルも多いので、入る場合はよく調べてから入会してください。)

互助会で積み立てしたとしても葬儀費用は小さなお葬式の方が安いです。

両社の口コミ評価は?

「小さなお葬式」と「ベルコ」の口コミ評判なのですが、どちらも賛否両論になります。

良い声もあれば悪いと言った声もあり、どちらがおすすめとは断言できません。

ちなみに小さなお葬式では「葬儀費用が安く済ませられた」と言った声が多く、ベルコはスタッフの対応が良かったと言った声が多いです。

両社の悪い口コミだと「追加費用がかかった」と言った声よく書かれていました。

葬儀業界は追加費用のトラブルが多いことで知られているので、一度資料請求や打ち合わせを行い、どれくらい費用がかかるのか?をしっかり確認した方が良いでしょう。

そういったトラブルを避けるために小さなお葬式に関しては「不当な追加費用が掛かった場合は返金に対応」してくれます。

まとめ

小さなお葬式に申し込むメリットは「葬儀費用が安くなる」と言った点になり、デメリットは葬儀社によって対応が雑になる可能性がある点になります。

ベルコに申し込むメリットは「葬儀社と対面で打ち合わせができるので、葬儀社の雰囲気やスタッフの対応を見ることができる」と言った点になり、デメリットは葬儀費用は高くなりやすいと言った点になります。

どちらの会社を選んだ方がいいか断言することはできないですが、予算的都合があるなら「小さなお葬式」を選んだ方が良いでしょう。

予算関係なく、雰囲気や対応を重視するならベルコを選べばいいかと思います。

 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)