葬儀の詳細や葬儀費用などの下調べは必須!亡くなってからでは遅すぎ

1日葬 葬儀社
葬儀費用を安くする方法

葬儀の下調べはとても大事です。お金に余裕があるのなら必要ありませんが、費用を抑えたいのなら絶対に調べた方がいいですよ。

「安く済ませたいし、良い葬儀にしたい」のなら、下調べなしではむずかしいと思います。

事前に調べておけば急な出来事にも対応できますし、今回はその辺の事も含め、葬儀の下調べをしておいた方がいい理由を説明いたします。

いきなり亡くなるとかなりテンパる

初めて喪主を務めた葬儀で知ったのですが、例えば病院で亡くなった場合、数時間程で病院から遺体を運ばなければなりません。

病院には遺体を安置する霊安室があるのですが、親父がなくなった病院では2つの部屋しかありませんでした。

ですので、亡くなってからは早めに葬儀屋さんに連絡しなくてはいけません。

しかし、葬儀屋を決めていなかった場合、どうすればいいのか分からないですよね?

そうすると病院が提携している葬儀屋さんを紹介され、そのままお願いするパターンになってしまうかもしれません。

その費用がどれくらいかは分かりませんが、決して安い金額ではないと思います。少なくとも私がお願いした「小さなお葬式」よりは高いです。
(※小さなお葬式はネット専門の葬儀屋で費用が安いのがウリの葬儀社)

ですので、事前に葬儀屋を決めておく事で費用を安く抑えられたり、焦る心配もなくなります。

事前に調べることで良い葬儀場を選ぶ事ができる

葬儀場に足を運び、事前に見積もりなどもらったり、対応を確認する事はとても大事です。

葬儀社の雰囲気や対応、追加料金はどういったものがかかってしまうのかを確認してみてください。

ちなみに私がお願いした「小さな葬儀」はネット専門の葬儀社で、資料請求すると葬儀場のリストが送られてきて、その中から選ぶ仕組みとなっています。

この中には地元の公民館みたいな場所を一時的に葬儀場にしたり、かなり古い葬儀社など様々な葬儀場がありました。

ネット専門の葬儀社は費用が安く済むのでおすすめですが、事前にある程度調べておくことをおすすめします。

詳しい詳細はこちら「ネットの葬儀屋を選ぶ際に失敗しない方法

事前に調べることで葬儀費用が安くなる

詳しくは「事前に調べておくとお葬式の費用は安くなる」に書いてあります。

簡単に説明すると、大体の葬儀屋は事前に会員登録などしておくと葬儀費用が安くなります。

地元の葬儀屋では、会員登録有り無しで50万程違ってきました。

まとめ

事前に調べておくメリットは「安心感・費用・場所」の3つだと思います。

亡くなられてから急いで探すのは大変ですし、費用を気にする方は沢山の見積もりを貰った方が絶対にいいです。

そして、葬儀場は交通の便が良い場所(自分たちだけでなく、来ていただく方にとっても)を選ぶ事も大切だと思います。

あと私がお願いした「小さなお葬式」では、事前に追加の料金がかからないのか確かめる事をおすすめします。

葬儀場によって、どうしてもかかってしまう費用があるかもしれないからです。

詳しくは「ネットの葬儀屋を選ぶ際に失敗しない方法」をご覧ください。


簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする
葬儀費用を安くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)