本当に「小さなお葬式・葬儀」は追加料金が一切不要なのか?

家族葬の費用
葬儀費用を安くする方法

私が葬儀をお願いした「小さなお葬式」屋さんは、追加料金一切不要をうたったネットの葬儀屋です。

ネットでは、「追加料金がかかった・かからなかった」と色々な人の口コミが書かれていますが、私が行った葬儀はどうだったのかを今回はお話しします。

「小さなお葬式」は本当に追加料金が一切不要なのか?

私が小さなお葬式に依頼した葬儀では、追加料金が発生しました。

かかった追加料金はいろいろありますが、納得できる・できないものがありましたので、それらを詳しく紹介いたします。

火葬の代金

通常火葬の代金も含まれた葬儀パックなのですが、葬儀を行う場所によっては火葬代金がかかってしまいます。

私が行った江戸川区では、市区町村が運営する火葬場がなかったので、民間の火葬場を使わなければなりませんでした。

その時の費用が6万円になります。

そして火葬中に軽く軽食したりする場合、その飲食代、そして控室料金(10,400円)がかかります。

身内だけの少人数でしたら、飲食しなくてもいいかもしれませんが、少し遠い親戚や仕事関係・友人などを呼ぶ場合はご対応しなくてはなりません。

私が行った葬儀では35名が火葬場に行き、飲食代は15,800円かかりました。

マイクロバスの代金

100名までのお葬式プランではマイクロバスが1台無料で付いています。これは火葬場に行くときに使うものです。

1台で24名まで乗れるのですが人数オーバーした場合、タクシー(実費)で火葬場に行くか、自分たちの車で行かなくてなりません。

追加でマイクロバスを頼んだので、39,960円がかかりました。

ドライアイスと安置料

「小さなお葬式」では4日分は無料なのですが、それ以降は1日ごとに料金がかかります。

5日目以降からは1日ごとに10,800円がかかりました。

私が見積もりをもらった近所の葬儀屋に比べると半額くらいだったので、良心的な価格だと思います。

ガードマン代

車と人通りが多い場所に葬儀場があったので、ガードマンが必要と言われました。

これが1日に16,200円

身内で出来る人がいればガードマンは必要ないとも言われましたが、そんなことを頼むのはと思いお支払いしました。

配膳スタッフ

お通夜の時と告別式の時の料理を運ぶ配膳スタッフ代がかかりました。

5人必要との事で、一人10,800円で合計54,000円かかりました。

「小さなお葬式」では飲食代金は含まれていないので、食事を行いたい場合は葬儀場と打ち合わせして行います。

通夜振る舞いと精進料理

お通夜の時に出す通夜振る舞いと告別式の時に出す精進料理、これらが必要な場合はお支払いしなければなりません。

通常のお葬式ではお通夜料理と精進料理を出しますが、人数が少なかったり身内だけという場合はやらなくていいと思います。

ちなみに私が行った葬儀では、通夜振る舞いは75名分、精進料理は35名分を用意し、飲み物代も含め合計634,444円かかりました。

納棺式+死化粧

故人をお棺に移す納棺式と、開いてしまった目や口を閉じ顔に化粧をする死化粧の金額が48,600円かかりました。

納棺式に立ち会わなくてもよかったり、故人が綺麗なままでしたら必要ない費用です。

納得できる・できない追加料金

上記が「小さなお葬式」の見積もりには載っていない料金になります。(火葬場の6万円は、見積書に書かれています)

この中でも納得できる料金とそうでない料金がありますが、これは人それぞれ考え方が違うので何とも言えません。

私の場合、ガードマン代が納得できない追加料金でした。これはこちらの都合ではなく相手の葬儀場の問題だと思うからです。

あとは、配膳スタッフ代くらいはサービスしてほしかったなと思います。

選ぶ葬儀場によって追加金額は変わります。

今回私が行ったのは東京江戸川区にある船堀の葬儀場です。

「小さなお葬式」はネットで集客して、それを各葬儀社に丸投げしてる言わば集客だけの会社になります。

ですので、資料請求するといくつかの葬儀場がリストアップされ、その中から選ぶ仕組みとなります。

マイクロバス代金・納棺式・死化粧・配膳スタッフなど、葬儀社によって値段は変わってくると思いますので、事前に問い合わせておくことをおすすめします。

まとめ

「小さなお葬式」では選ぶ葬儀社によって対応が異なります。

幸い私が選んだ葬儀社は対応が良かったので満足しているのですが、ネットの口コミだとひどい所もあるようです。

ただ、そういった葬儀社はお客からクレームが入り何かしらの対応はされるでしょう。

ネットの口コミに関しては「小さなお葬式・葬儀」の口コミや評判は最悪なのか?をご覧ください。

あと、事前に問い合わせる事でそういった事も回避できると思うので、めんどくさがらず調べた方が満足した葬儀が出来ると思いますよ!

ネットの葬儀屋を選ぶ際に失敗しない方法に詳しく書いてあるので、参考にして下さい。


簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!

葬儀費用を安くする
葬儀費用を安くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)