小さなお葬式の口コミや評判は良いの?悪いの?

小さな葬儀 口コミ

不透明な葬儀費用を定額化し”追加料金一切不要”で格安葬式が行える「小さなお葬式」

他にも似たようなネット葬儀社が増えてきましたが、あの手この手であなたを騙そうとする会社も少なくありません。

競合の「イ○ンのお葬式」は、追加料金一切不要と表示しているのにも関わらず、実際に葬儀を行うと追加料金が掛かる仕組みとなっていたので消費者庁から措置命令を受けました。

未だに”ぼったくり”が改善されていない葬儀社も多く、葬儀選びを慎重になるのも当然だと思います。

正直に申しますと、今回紹介する「小さなお葬式」にも一部に悪い口コミも存在します。

しかし、3つのポイントさえ押さえておけば「小さなお葬式」で損することはありません。

私の親父が亡くなった際「小さなお葬式」を利用しましたが、不当な追加費用は一切なく格安で葬儀を行うことができました。

⇒小さなお葬式の公式ページはこちら

口コミでも「安心して葬儀が行えた」「追加料金が掛からず予算内で葬儀ができた」「葬儀社の人の対応がとても良かった」など、良い口コミは多く悪い口コミは一部だけです。

この記事ではネットで調べた「小さなお葬式」の評判と、安心して「小さなお葬式」を利用するためのポイントを紹介しますので、それを参考に葬儀準備を進めてみてください。

「小さなお葬式」を使うと格安に葬儀を行える理由

「小さなお葬式」を使うと格安に葬儀を行える理由

格安に葬儀を行える理由は

1.基本料金に必要なもの、サービスが含まれている。(例外は地域性、宗教的な要望等)

「小さなお葬式」は、あれこれオプションを付けて葬儀内容を決めるのではなく、はじめからセットプランになっているので余計な費用がかかりません。

お葬式の内容は一般的な形式にそって行われます。(地域の風習や変わった宗教的な要望は例外です。)

2.不透明な葬儀費用を明瞭化し、最適な価格で提供している。(全国統一価格で最適化)

葬儀費用はすべて明確化されており、あとから追加で費用がかかることはありません。

価格は一般的な葬儀費用よりも安く全国一律の金額になっています。

3.知らない事を相談できるサポートがあるので「要・不要」も明確になる。(お客様サポ ート)

24時間対応の電話サポートがあるので、分からないことはいつでも相談できます。

オプションを追加した際の金額も事前に分かり、前もって予算内の準備が行えます。

 

一般的な葬儀屋さんだと「これは必要です」と不要なオプションを追加されてしまうこともありますが、「小さなお葬式」経由で葬儀屋さんを選べば、同意なしに余計な追加料金は発生し ません。

これが格安に葬儀を行える事につながっています。

小さなお葬式で損しないための3つのポイント

小さなお葬式で損しないための3つのポイント

「小さなお葬式」で親族も故人も満足する葬儀を行うポイントは

  1. サービス内容と料金を確認し、最適プランを選ぶ。
  2. 利用する業者は、比べて選ぶ。
  3. 追加や変更を打診された場合はサポートに相談する。

この3つを調べておけば、悪い口コミみたいな葬儀になることはありません。

1:サービス内容と料金を確認し、最適プランを選ぶ。

小さなお葬式では、5つのプランが用意されています。

  • 小さなお別れ葬:14万
  • 小さな火葬式:18万8,000円
  • 小さな一日葬:33万8,000円
  • 小さな家族葬:48万8,000円
  • 100名までのお葬式:63万8,000円

プランによって「できる・できない」ことが変わってくるので、サービスの内容はしっかり確認しておきましょう。

内容が理解できていないと、「追加費用が掛かった」「料金が全然違う」と言ったトラブルの元になります。

口コミで「追加費用が掛かった」と言ってる方は、資料をよく確認せず葬儀社の言いなりになってる場合がほとんどです。

例えば下記の悪い口コミをみて下さい↓

33万円が65万円になりました。目の前でいろいろ出されたプランに直ぐにイエス・ノーの催促でこちらの事情も聴きもせず気の弱い私もですが考える暇もなく高額になります。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19075719/

棺もセットに入っているのに、「これはベニヤの安物棺だからいい棺にしましょう。」と言われて気が付いたら84000円の棺が用意させてました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=17436012/

棺のオプションは強制的に行うことはできないので、口コミの方が断れば追加費用が掛かることはありませんでした。

考える暇もなく高額な費用になってしまった方も、事前に準備をしておけばこのような結果にはならなかったでしょう。

しっかり準備・確認をしていれば、下記口コミのように満足いくお葬式が行えます↓

価格についても、料理を追加で注文しましたが追加をお願いしたもの以外、葬儀に関して追加費用もかかりませんでした。 早割に入り、親族や友達にも広めています。
https://minhyo.jp/chiisana-osohshiki

この投稿を見る限り、家は良心的な葬儀社に当たったんでしょうか?下調べもしましたが。追加料金を取られる事も無く書いてある通りの代金を支払いました。
一晩家で過ごせたしゆったりとお別れが出来て良かったです。今度もここでお世話になると思います。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=21598636/

小さなお葬式にお願いして家族の葬儀を出しました。ここを選んだ理由は、追加料金が一切不要という点に魅力を感じたからです。
私は20万円ほどの料金プランでしたが、小さなお葬式のホームページに書いてある通り追加料金は全くかからずに葬儀を出すことができました。
https://www.kuchicommunity.net/kuchikomi/167

満足いく葬儀が行えるよう、サービス内容と料金はしっかり確認しておきましょう。

2:利用する業者は、比べて選ぶ。

小さなお葬式に資料請求をすると、葬儀を希望する地域の葬儀社リストが届きます。

そのリストの中から葬儀社を選ぶのですが、ここは適当に決めず葬儀社の評判を比較してから選びましょう。

この評判を調べていないと

祖母の葬式を依頼しましたが、もう少し丁寧にやってほしかったです。
https://minhyo.jp/chiisana-osohshiki

葬儀の段取りも説明なしだし担当者は値段の話の時しかあらわれませんでした。最悪な葬儀社でした。
https://minhyo.jp/chiisana-osohshiki

このような結果になってしまうかもしれません。

全部の葬儀社の対応が悪いわけではありません。一部の悪質な葬儀社がこういった口コミを書かせており、「とても満足した」と言う口コミも多くあります↓

時際に体験すると、プラン選択の自由があり、また余分な事を省くことができるので私の家族のような、生活に余裕がない人達にとっては非常に助かるものでした。また、料金が安くても対応するスタッフは本格的で手を抜いている感じが一切無く、真摯に対応してくれて感謝しています。
https://minhyo.jp/chiisana-osohshiki

小さなお葬式を利用させてもらったのですが、料金がリーズナブルで悪くないサービスで良かったです。最初は利用するにあたって不安がありましたが、スタッフさんの方が丁寧に説明をしてくれましたので、大変安心しました。
https://minhyo.jp/chiisana-osohshiki

今はネットを使えば評判を調べることは難しくありません。あとは足を運んで葬儀スタッフの対応を確認するのも良いでしょう。

スタッフの方が親切だと安心して葬儀を行うことができます。

私が選んだ葬儀社のスタッフさんも親切・丁寧に教えてくれ、初めて喪主を務めた私でも戸惑うことなく葬儀ができました。

葬儀場は故人と最後のお別れの場です。葬儀社の方の対応でお葬式の良し悪しが決まるので、事前にしっかり調べておきましょう。

3:追加や変更を打診された場合はサポートに相談する。

葬儀社と打ち合わせの際、オプションの追加や変更を打診された場合はサポートに相談することも可能です。

「あれ?」と思うようなことがあれば、サポートに確認してみてください。

小さなお葬式の提案と異なれば、サポートが対応してくれます。

まとめ

小さなお葬式の評判を調べていると「追加料金が掛かった」「葬儀社の対応が悪い」と言った悪評も目にしますが、批判はごく一部の声で多くの方が満足しておられます。

小さなお葬式で損しないための3つのポイント

  1. サービス内容と料金を確認し、最適プランを選ぶ。
  2. 利用する業者は、比べて選ぶ。
  3. 追加や変更を打診された場合はサポートに相談する。

をしっかり調べれば故人も親族も満足できる葬儀が行えます。

あわてて契約すると「小さなお葬式」のコンセプトとかけ離れた結果になりかねません。そうならない為にも事前に内容を確かめ、納得いくよう準備してみてください。

準備するにあたり、まずは「小さなお葬式」のサイトから資料請求を行いましょう。

資料請求した書類に目を通し分からないことを後から電話で確認するとより知識が高まります。

資料請求しておけば5000円の割引特典も受けられるのでお得です↓

⇒小さなお葬式の資料請求はこちら

私が実際に「小さなお葬式」を使った感想

私が実際に「小さなお葬式」を使った感想

今回、小さなお葬式経由でお願いした葬儀社はとても良かったです。(東京江戸川区の船堀にある「船堀会館」と言う葬儀社を使いました。)

「100名までのお葬式プラン(63万8,000円)」を選び、オプションなども付けて合計200万円になりました。

「え?そんなにかかったの?」と思うかもしれませんが、あくまで63万8,000円は最低限の金額で、お坊さんや食事の費用・香典返しの品なども含まれてません。

お通夜と告別式の食事で70万くらいはかかってます。100名くらい来たのでこの金額は妥当です。お坊さんのお布施は16万、香典返しは20万。あとは細々した物の費用。

もし他の葬儀社で同じ内容の葬式を行った場合、プラス50万~100万は高かったです。(費用が高い「さがみ典礼」などで行えばもっと高額だったと思います。)

小さなお葬式の追加費用(オプション)&全部の費用

一応細々した追加料金がかかったので、その詳細とかかった総額の費用を載せておきます。

  • 火葬の代金
  • マイクロバス代
  • ドライアイスと安置料代
  • ガードマン代
  • 配膳スタッフ代
  • 納棺式+死化粧代

これらの追加料金がかかりました。

「火葬の代金」とは、民間の火葬場がない場合は実費で支払わなければなりません。

私が住む東京江戸川区では民間火葬場がないため、6万円の火葬代金がかかりました。

「マイクロバス代」とは葬儀場から火葬場へ移動するバスになり、基本1台は無料なのですが人数が多かったので、もう1台余分に頼みました。この代金が39,960円。

「ドライアイスと安置料」は4日分までは無料なのですが、5日目からは1日ごとに10,800円がかかります。

「ガードマン代」とは葬儀場前の通行人が多かったので、ガードマンが必要と言われお支払いしました。1日16,200円。(これは他の葬儀場ではあまりないと思います)

「配膳スタッフ代」はお通夜の料理や精進料理の時のスタッフになります。5人手配したので54,000円かかりました。

「納棺式と死化粧」とは、お通夜の前に故人を棺に入れる儀式と故人の顔に化粧する死化粧になります。48,600円がかかりました。

下記が総額費用です↓

 100名までのお葬式プラン  638,000円
 お坊さんに支払うお布施  160,000円(★)
 食事(通夜振る舞い)  349,250円(★)
 食事(精進料理)  207,900円(★)
 通夜振る舞い+精進料理の飲み物  77,294円(★)
 香典返し  229,500円(★)
 火葬代金  60,000円(★)
 火葬中の軽食  15,800円(★)
 火葬中の控室料  10,400円(★)
 配膳スタッフ  54,000円(★)
 マイクロバス  39,960円(★)
 ガードマン  21,600円(★)
 ドライアイス+安置料  21,600円(★)
 納棺式+死化粧  48,600円(★)

合計1,944,704円

(★)は全てオプションになります。

あたり前ですが人数が多いお葬式をすればその分オプション代がかかります。

家族だけで行う小規模の葬儀なら、こういったオプションはほとんど不要です。

不当な追加料金が掛かった場合「返金制度」を利用することができます。

不当な追加料金が掛かった場合「返金制度」を利用することができます。

口コミにも書いてありましたが、小さなお葬式は全国にある葬儀社と提携しているだけの仲介業者です。

小さなお葬式がネットで集客を行い、集客したお客さんを提携している葬儀会社へ誘導しています。

「小さなお葬式」はどういった会社なのか?

「小さなお葬式」はどういった会社なのか?

「小さなお葬式」自体は葬式を一切行う事はせず、提携している会社が全て葬儀を行います。

提携している会社は「小さなお葬式」からお客さんを紹介してくれる代わりとして、葬儀費用を決められた金額(格安)で行わなければなりません。

なので、基本オプションなどは全て断ることができ、小さなお葬式の格安プランで葬儀を行うことができます。

資料請求をすると、あなたが葬儀を希望する地域の葬儀社のリストが届きます。

そこで、評判の良い葬儀社を選ぶことが良いお葬式が行えるポイントになるので、早めの準備が大切なのです。

また、小さなお葬式を利用し不当な追加料金が掛かった場合「返金制度」を利用することができます。

▼小さなお葬式の返金内容

お客様が希望された(ご納得の上申し込まれた)以外の追加品目について、当社の規定する金額を超える請求金額があった場合に限り、その差額を返金させて頂きます。

※お葬式施行から一週間以内にお申し出下さい

こういった返金制度があるので、小さなお葬式が提携してる葬儀社は不当な追加費用を請求できません。

返金制度だけでなく、格安の定額プランをよりよく利用してもらう取り組みも行っているので、小さなお葬式の葬儀実績は15万件を突破し、お葬式の依頼件数が日本一となっています。

⇒小さなお葬式の公式ページで詳細を確認する

小さなお葬式の口コミや評判

参考になる小さなお葬式の口コミを一部載せておきます。

 

50万ピッタリで葬儀ができました。

地元への還元も込めて書きました。
10年ほど前、父の葬儀の際に北茨城の共祭さんにお世話になりました。
共祭さんは追加料金や余計なオプションもなく、50万ピッタリで葬儀を執り行って下さいました。その後、共祭さんから紹介されたお寺の住職に「お金あまり無いです」と言っても、笑顔で「気持ちでいいよ」と言ってお経を唱えてくださるような、良心的なお寺も紹介して頂きました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=18636774/#tab

 

担当する葬儀屋によって当たり外れがありうる。

今日葬儀を終えて結論としては、この業者は手配業者に過ぎないので、実際に葬儀を担当する葬儀社によって当たり外れがあり、どうしても「安かろう」の部分はある。
(私の場合は、よい業者に行き当たったと思います)

当初家族二人で見送る予定のところを、ご近所の方にどうしても、と言われ急遽参列者2名追加。こうしたイレギュラーにも逐一対応して頂けました。

おかしな追加料金を強く勧められることもなく(「これだけの追加料金が掛かりますがこのような対応もできますよ」という提案はありました)、支払はWebサイト・見積書通りで済みました。

今回父をこちらの業者で送ったことで後悔はしていませんし、むしろよくやって頂いたと思いますが「実際に担当する葬儀屋によって当たり外れがありうる」ビジネスモデルだということを理解して依頼された方がよいかと思います。実際の担当葬儀社と事前に顔合わせが可能であれば、しておいた方がよいです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=18469514/#tab

 

身内から後ろ指をさされるような内容ではありません。

本質問をごらんいただいた方々、おせわになりました。
11/18、病院より急変の知らせ。父、逝去。
やや不安を抱えながら、小さなお葬式さんを通じての葬儀となりました。

結論から言えば、全く案ずるに及ばず。キャッチコピーどおり、提示額に追加料金なしで、一般的なお葬式をあげることができました。

葬儀社の方の対応もまた、当方の予想上にいろいろ気遣ってくださいました。安かろう悪かろうをやや心配した面があったのですが、まったくそんなことはありません。少なくとも、身内から後ろ指をさされるような、そんな内容ではありません。

小さなお葬式さんを経由した葬儀では、客の同意なしに、追加料金が発生することはありません。例えば棺おけを別のものにしたい場合など、葬儀社には、小さなお葬式さんに対して、客がプラン変更に同意したことを報告する義務があるようです。つまり、追加料金が発生する場合は、全て客が同意した上でのことです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=18163568/

 

小さなお葬式に申し込む流れ

小さなお葬式の流れはこんな感じです!

1まずはネットで資料請求する

小さなお葬式」にアクセスし、まずは資料請求(無料)を行います。

そうすると希望地域の葬儀会場の案内が届きますので、その中から葬儀場を選びます。

また、プランの詳細も送られてくるので、それもあらかじめ目星を付けておきます。

  • 小さなお別れ葬:14万
  • 小さな火葬式:18万8,000円
  • 小さな一日葬:33万8,000円
  • 小さな家族葬:48万8,000円
  • 100名までのお葬式:63万8,000円

2亡くなられてから電話する

亡くなられたら「小さな葬儀」に電話します。そこで希望の葬儀場とプランを伝え連絡を待ちます。

選んだ葬儀場からすぐ連絡があるので、故人がいる場所を伝え迎えに来てもらいます。

3葬儀場で打ち合わせ

電話してから数時間後、葬儀社と対面して打ち合わせが始まります。

ここで、葬儀の日程・食事・香典返しの品など、様々な事を決めていきます。

以上が資料請求した後の流れになります。

ちなみに、事前に資料請求しておけば5000円の割引特典が受けられるので、葬儀代がちょっとお得になります。資料請求は無料です。

小さなお葬式についてのまとめ

小さなお葬式を利用すると確実に葬儀費用は安くなります。(地元の葬儀社に直接頼むよりはほぼ100%安いでしょう!)

家族だけで行う火葬式や1日葬なら30万もあればできるので、安さ重視で葬儀をするなら「小さなお葬式」はおすすめです。

先ほどもお話したとおり資料請求は無料なので、まずは資料請求して地元の葬儀社でどこが使えるのか確認してみてください。

⇒小さなお葬式の資料請求はこちら


 

簡単な資料請求で地元の安い葬儀社が見つかる!


葬儀費用を安くする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)